【ブログ名の決め方】良いタイトルを生み出すためのポイントと注意点を解説!

ノウハウ

【ブログ名の決め方】良いタイトルを生み出すためのポイントと注意点を解説!

※当サイトは、プロモーションが含まれています。

  • ブログを始めたいけど…
  • 良いブログタイトル(ブログ名)が思いつかない…
  • 自分に合ったブログタイトル(ブログ名)の決め方を教えて!


ブログを立ち上げたいけど、「良いタイトル(ブログ名)が思いつかない…」と悩んでいませんか?

私自身も、ブログを始めた当初は、いくら考えても良い案で出ず、「いいブログ名が思いつかない…」と頭を悩まされました。

読者に愛され、ブロガー自身も愛着を持てるようなブログ名を考えるためには、ポイントを押さえて考えることが重要です。

ブログ運営を始めるにあたって、「良いブログ名」を考えるために迷うことは必要なことです。

この記事では、良いタイトル(ブログ名)を決めるための重要なポイントや注意点を解説します。

ブログ名に迷った際は、ぜひ参考にしてみてください。


この記事は以下のような人におすすめ!

  • ブログ運営を考え始めている人
  • ブログタイトルの決め方が知りたい人
  • ブログタイトルがなかなか決まらない人


1.センスがなくてもいいブログ名は生み出せる。

センスがなくてもいいブログ名は生み出せる。

ブログを収益化するためには、「ブログ名」は、とても重要です。

素晴らしい「ブログ名」が簡単に思い浮かぶこともあれば、何個ものアイデアから決められなかったり、良いアイデアが見つからなかったりすることもあるでしょう。

ブログ名を思いつかない方や案はあるけれども決められない方は、「理屈」を使ってタイトルを選びましょう

下記では、ブログ名を決める際に意識すべきポイントや注意点について解説していきます。

これらの視点を考慮しつつ、納得のいくブログ名を選んでください。


2.読者視点で考えよう!「ブログ名の決め方」のポイント

読者視点で考えよう!「ブログ名の決め方」のポイント

「読者がどう感じるか」を想像することは、ブログ名を決めるにおいてとても大切なことです。

ここでは、読者の印象に残りやすいブログ名の決め方について解説していきます。


2-1 短く、シンプルに。

短く、シンプルに。

読者に覚えてもらいやすいブログ名にするには、「短くてシンプル」な名前を意識しましょう。

理由は、「覚えやすい」からです。

記事を読み終わり、読者内容に満足してくれても、長いブログ名は記憶に残りません。

そのため、読者が再訪したくても再検索が難しくなります

そうならないように、短くてシンプルな印象に残りやすいブログ名を選ぶようにしましょう。


みなせ

ブログ名は、5文字から10文字程度を目安に考えてみてね!


2-2 難しい言葉は使わない。

難しい言葉は使わない。

ブログ名を選ぶ際には、わかりやすい名前を心掛けましょう。

読みやすく、意味が明確な名前を選ぶことが大切です。

読者に覚えてもらうためには、ブログ名が直感的に理解できるものにしましょう。

難しい漢字や外国語、四字熟語、専門用語は、記憶に残りにくいだけでなく、検索する際にも手間がかかります

もし漢字を使う場合は、ひらがなやカタカナを使うことを検討してください。

ひらがなやカタカナは読みやすく、親しみやすい印象を与えます。


2-3 テーマや内容が想像できるものにする。

テーマや内容が想像できるものにする。

ブログ名は、お店の看板のようなもの。

ブログ名からどのようなテーマや内容を扱っているのかが連想できると、覚えてもらいやすくなります

ブログ名には、テーマや内容に関連するキーワードを入れることが重要です。

たとえば、「映画」がブログのメインテーマなら、「映画」に関連するキーワードをブログ名に盛り込むことで、読者に対して明確なメッセージを送れます。

テーマに応じてブログ名を短くすることが難しい場合は、サブタイトルを活用することも有効です。

サブタイトルを使うことで、ブログ名を補完し、より詳細な情報を伝えられます。

ブログ名に内容を表すキーワードを含めるメリットは次の3つです。


内容を表すキーワードを含めるメリット

  • 検索エンジンでのヒット率が高まる。
  • 興味を持ってもらいやすい印象を与える。
  • 読者がブログを記憶しやすくなる。


有名ブログでも、あえて「短くシンプルに」を無視してテーマを鮮明に打ち出している場合があります。

短さよりもテーマの明確さを重視することで、読者に印象付けやすくするためです。


毎朝、食パン料理を食べるブログ

脱コミュ障のために、毎日声掛けをしてみたら…?


一方で、短いタイトルとサブタイトルを組み合わせることもあります。

これによって、シンプルなブログ名を持ちつつ、テーマの打ち出しも行えます。


すきまブログ│すきま時間の副業で生活を豊かに

オトコめし│一人暮らしをしている男性のための雑な料理のレシピ


ブログ名を選ぶ際には、テーマに沿ったキーワードを意識し、読者に覚えやすい印象を与える名前を選ぶことが大切です。

親しみやすく、印象に残るブログ名を心掛けましょう。


2-4 リズム感を意識する。

リズム感を意識する。

ブログ名に語呂やリズム感を意識すると、読者に覚えてもらいやすくなります

認知度の高いサービスでも、語呂がよいものが多くあります。短くて印象に残りやすいブログ名を見つけるのは大変ですが、「濁音・半濁音・促音(「っ」のこと)」を適度に使うと効果的です。


濁音  →GATSBY(ギャッツビー)

半濁音 →PAPICO(パピコ)

促音  →TOPPO(トッポ)


たとえば、濁音は力強さを、半濁音はポップな響きを、促音はかわいらしさを与えます。

これらの音を使い方次第で、ブログの印象を変えられます。

ブログのイメージに合わせて、濁音・半濁音・促音を有効に活用してみましょう。

ただし、語呂重視で無理に造語を作るよりも、ブログ名がテーマや内容を伝えやすいフレーズであることが重要です。

他の要素ともバランスを取りながら、読者にとって覚えやすく印象的なブログ名を選びましょう。


2-5 個性を出す。

個性を出す。

オリジナリティのあるブログ名は、他のブログと差別化するのに役立ちます。

検索エンジンで表示された際にも目立ちやすく、クリック率の向上につながるでしょう。

キャッチーでインパクトのあるフレーズは、読者の印象に残りやすく、興味を惹きます。

たとえば、自分自身の経歴や体験を取り入れたブログ名は、オリジナル性があります。

自分だけの独自の視点やスタイルを表現することで、読者に個性を感じさせるでしょう。

テーマや内容から連想して、ユニークなタイトルを考えてみてください。

ただし、過剰に煽るようなブログ名は逆効果です。

大げさすぎると、読者の警戒心を引き起こしたり、内容との釣り合いが取れなければ信頼を失う可能性があります。

ブログ名だけでなく、記事の内容も誠実であることを心掛けましょう。

オリジナリティのあるブログ名は、読者にブロガーの個性を感じさせ、興味を引く効果があるので、ぜひ工夫してみてください。

信頼性や誠実さも大切にし、読者の目線に立ってブログを運営しましょう。


3.自分視点でも考えよう!「ブログ名の決め方」のポイント

自分視点でも考えよう!「ブログ名の決め方」のポイント

ブログ名を決める際には、「読者視点」と同時に、「自分視点」でも考えることが大切です。

ブログは読者のものであり、同時にブロガー自身の「分身」でもあります。

だからこそ、自分が納得できるブログ名を選ぶことが重要です。

納得できるブログ名を考えるために、次の2つのポイントを意識してみましょう。


3-1 愛着が持てるブログ名にする。

愛着が持てるブログ名にする。

自分のブログに愛着持てる名前を選ぶことが大切です。

愛着のあるブログ名なら、その名称を意識するたびに「良い記事を書こう」という意欲が湧いてきます。

ブログを始めてしばらくはアクセスが少なく、自分のブログの価値に疑問を抱くこともあるかもしれません。

しかし、愛着のあるブログ名なら、モチベーションが下がったり、継続を諦めかけたときに、初心を思い出す、手助けになるでしょう。


3-2ブログの世界観を表すワードを入れる。

ブログの世界観を表すワードを入れる。

ブログの世界観やテーマを表すワードをブログ名に取り入れることも重要です。

ブログの内容やテーマをイメージさせるブログ名は、覚えやすく、読者の興味を惹きます

これらのポイントを考慮して、愛着が持てるブログ名を選びましょう。


4.ブログ名を決める際の注意点

ブログ名を決める際の注意点

ブログ名を考える際には、いくつかの避けるべきNGポイントがあります。

以下のようなポイントに気を付けながら、ブログ名を選びましょう。


ブログ名を決める際の注意点

  • 同名ブログがないかを確認する。
  • 口に出しづらいワードを含めない。
  • 誰もが思いつくありきたりなタイトル
  • ブログ名を頻繁に変更しないようにする。


適切なブログ名は読者の興味を引きつけるとともに、ブログの成功にも大きく影響します。


4-1 同名ブログがないかを確認する。

同名ブログがないかを確認する。

ブログ名を決めたら、同名ブログがないか確認しましょう。

同じ名前のブログが存在すると、ブログ運営者と読者の両方にとって混乱を招く可能性があります。

ブログ名を決める前に、検索エンジンで同名のブログがないか確認することが大切です。

同名ブログが存在する場合は、他の名前を検討するか、ブログ名に工夫を加えて独自性を出す必要があります。

ブログ名は、ブランドを表す大切な要素であり、読者にアピールするためには他のブログと差別化できる名前を選びましょう。


4-2 口に出しづらいワードを含めない。

口に出しづらいワードを含めない。

人前で口に出せないような言葉や、他人を不快にしたり傷つけたりする言葉は使わないようにしましょう

たとえば、セクシュアルな言葉や暴力的な言葉は、下品な印象を与えてしまう可能性があります。

読み手が不快感を覚えれば、ブログに対するイメージも悪化してしまうでしょう。

また、Google検索のコンテンツポリシーには、以下のような記載があります。


Google の自動システムは、不快なコンテンツからユーザーを保護することに役立っています。検索結果は、有用で関連性の高いものでなければならず、スパムは抑制される必要があります。Google のコンテンツ ポリシーに違反しているコンテンツが見つかった場合、トレーニングを受けた担当者が個別に審査したうえで、手動で削除することがあります。また、サイト内でポリシー違反のコンテンツが大量に検出された場合などに、サイトの掲載順位を下げることもあります。

Google検索のコンテンツポリシー


また、ブログ名が口に出しづらい語句を含んでいると、人に紹介しにくいというデメリットもあります。

せっかくのブログを紹介してもらえる機会を自分で潰してしまうという結果になりかねません。

そのため、人前で口に出せないような言葉や他人を不快にしたり、傷つけたりする言葉は使わないようにしましょう


4-3 誰もが思いつくありきたりなタイトル。

誰もが思いつくありきたりなタイトル。

最初に以下のブログ名を比べてみてください。


①「〇〇の料理日記」

②「シンデレラの食卓」


「〇〇の料理日記」と「シンデレラの食卓」の2つのブログ名を比較すると、2番目のタイトルの方が印象に残るという優劣が一目瞭然です。

2番目のタイトルはユニークであり、特定のキャラクターが表れているため、読者に強い印象を与えます。

「〇〇の料理日記」のようなありきたりのブログ名は、読者に内容の平凡さを予想させる「悪い先入観」を与えてしまいます。

新たにアクセス数を増やしたい新顔ブログにとっては、ユニークさがないことが致命的なNGポイント

ブログ名はブログの印象を大きく左右し、読者の興味を引く重要な要素です。

ユニークでオリジナリティのあるブログ名を選ぶことで、読者に強い印象を与え、ブログの成長につなげられます。

一方、ありきたりのブログ名は読者に魅力を感じさせず、アクセス数の増加は見込めないでしょう。


4-4 ブログ名とドメインの関連性を意識する。

ブログ名とドメインの関連性を意識する。

ドメインがブログ名とまったく関係がないのは好ましくありません。

これは大きな実害はないものの、「借り物のドメイン」のような印象を与える可能性があります。

ドメインが既に使用されていて同じものが取れない場合でも、ブログ名を変える必要はありません。

簡単に解決できる方法として、ブログ名の後ろに2~3文字のローマ字を加えるだけで取得可能な場合が多いです。

ドメイン名の決め方や取得方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

ぜひ、参考にしてみてください。


4-5 ブログ名を頻繁に変更しないようにする。

ブログ名を頻繁に変更しないようにする。

ブログ運営中にテーマや方向性が変わり、より良いブログ名が浮かぶことはよくあります。

しかし、頻繁なブログ名の変更は避けるべきです。

ブログを始めて1〜2ヶ月の間なら、もっと良いブログ名が思いついたら躊躇せずに変更しても問題ありません

しかし、アクセス数が増えてからのブログ名の変更はリスクが高まり、Googleの評価がリセットされる可能性がある。

ブログの準備段階では「仮タイトル」で進めても良いですが、記事を公開する前には本命のブログ名を決めておきましょう。


5.ブログ名が思いつかないときのアイデアの出し方

ブログ名が思いつかないときのアイデアの出し方

「自分や読者が愛着の持てるブログ名にしましょう」と言われても、なかなか思いつかないものです。

ここでは、そんな悩みを解決するべく、ブログ名のアイデアの出し方についてご紹介します。


5-1 狙っているキーワードを当てはめる。

狙っているキーワードを当てはめる。

ブログ名をつける際のアイデアとして、狙っているキーワードを活用する方法があります。

ブログのテーマが決まっている場合、テーマや狙っているキーワードをブログ名に当てはめることで、以下のような名付け方が考えられます。


料理がテーマのブログ:「料理の〇〇」「〇〇の料理」


このようにキーワードをブログ名に取り入れることで、検索エンジンに専門性を認識してもらいやすくなる効果があります。

また、読者にもブログの扱うテーマが伝わりやすくなり、テーマが不透明なブログよりもクリックされる可能性が高まります。


5-2 自分が主張したいことや価値観から考える。

自分が主張したいことや価値観から考える。

ブログ名を考える際には、「ブログを通して読者にどんな影響を与えたいか」を考えることが重要です。

ブログのコンセプトから単語を抽出し、ブログ名に落とし込むのも有効な方法です。

これにより、ブログのコンセプトや提供する内容が読者に分かりやすく伝わります。


自宅での筋トレをサポートする。→「自宅・筋トレ・サポート」

社会人が仕事で使える勉強法を教える。→「社会人・仕事・勉強法・教える」


たとえば、当ブログが「ブログ初心者」をメインターゲットにしている場合、「ゼロから始めるブログ生活」という名前にすることで、読者に「自分に合った内容を提供してくれそう!」と期待感を持たせられます。

ブログ名には、読者に対して期待感を持たせる効果があり、ブログのコンセプトを明確に伝えることで読者の興味を惹けます。

自分のブログの目標や対象読者を考慮し、ブログ名を選ぶことで、まずは読者に魅力的なコンテンツを提供する一歩を踏み出しましょう。


5-3   自分の名前やブログ独自のキャラクター名を入れる。

自分の名前やブログ独自のキャラクター名を入れる。

個人名やブログ独自のキャラクター名をブログ名に取り入れることで、ブログに独自性と個性を与えられます。


〇〇ブログ


とはいえ、「〇〇ブログ」だと名前以外の特徴がないため、自分の名前や独自のキャラクターの知名度がないと印象に残りにくいです。

そんなときは、ブログ名に個人名とブログのキーワードを組み合わせることで、より印象に残るブログ名を作れます。


〇〇(個人名やブログ独自のキャラクター名)+ブログのキーワード


個人名やブログ独自のキャラクター名とブログのキーワードを組み合わせることで、ブログと書き手が読者の中で関連付けられるようになります。

ブログの知名度が上がるにつれて、個人としての発信力も高まり、個人のブランディングや発信活動にもいい影響を与えるでしょう。


5-4 言葉を組み合わせる。

言葉を組み合わせる。

ブログ名のアイデアの出し方として言葉を組み合わせて造語を作成する方法があります。


「自宅で一人でもできる筋トレブログ」 → 「ヒトトレ」


この方法では、「自宅で一人でもできる筋トレブログ」というテーマを持つ場合、「ヒトトレ」という造語を作成してオリジナルのブログ名にできます。

造語を使うことで、ブログ名に語呂やリズム感を加えられ、覚えてもらいやすいです。

ただし、注意点として、造語を過度にひねると読者にわかりづらくなる恐れがあるので、気をつけましょう。


6.ブログ名が決まったら、ドメインを検索しよう!

ブログ名が決まったら、ドメインを検索しよう!

ブログ名が決まったら、次に重要なのは「希望のドメインが利用可能かどうか」を確認することです。

ブログのタイトルをドメイン(URL)に含めることで、読者の印象に残りやすいブログになります。

ただし、ドメインは他の人と同じものは使えず、先着順となります。

ですから、ブログを立ち上げる前に希望のドメインが利用可能かを確認しましょう。

ドメインの検索方法は、以下の通りです。


ドメインの検索方法

  • ドメイン取得サービスにアクセスする。
  • ドメインを検索する。
  • 取得可能なドメインを選択。


step
1
ドメイン取得サービスにアクセスする。

ConoHa WING
出典:ConoHa WING

ここでは、3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバーConoHa WINGを使って解説していきます。

まずは、ConoHa WINGにアクセスしましょう。


step
2
ドメインを検索する。

次に、取得したいドメインを検索します。


step
3
取得可能なドメインを選択。

「選択」と表示された場合は、取得可能な空きドメインになります。

「選択」と表示されるもので、気に入ったものを選択し、「今すぐお申し込み」をクリックします。


ドメインが開いていない場合

もし、ドメインが開いていない場合は、「.com」「.jp」などのトップレベルドメインを変更して検索してみましょう。

希望のドメインを取得できる可能性があります。


ドメインの検索方法は以上で完了です。

ブログタイトルが決まったら、先にドメインを取得することもおすすめです。

特にWordPressを使ったブログの開設を考えている場合は、「WordPressかんたんセットアップ」を利用すると、簡単に本格的なブログを開設し、ドメインも取得できます。


みなせ

レンタルサーバーとセットにすることで、特定の条件を満たすと独自ドメインを永久無料で契約できるよ!


「WordPressかんたんセットアップ」については以下の記事で詳しく解説されています。


7. ブログの決め方 まとめ

ブログの決め方 まとめ

今回は、ブログ名の決め方について解説しました。

ブログ名を決める際には、以下の内容に気をつけましょう。



ブログ名は、ブログの顔のようなもの

出会ったときに、ブロガーの価値観や世界観が読者を惹きつけるような、そんな存在感のあるブログをぜひ見つけてください。


みなせ

最後まで見てくれてありがとう!この記事を参考に、自分らしいブログタイトルを見つけよう!


実際にブログを始めたい方へ

実際にブログを始めたい方へ

日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

  • 「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」

  • 「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」

  • 「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」

3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバー「ConoHa WING」は、期間限定でキャンペーンを開催中です。

ぜひ、このお得な機会にWordPressブログをご検討ください。


ConoHa WING 公式サイト


「ゼロから始めるブログ生活 │ みなせは、ブログで生きる。」では、初心者の方にわかりやすく簡単にブログを始められる方法を解説しています。

これからブログを始める方は、「ブログの始め方 完全ガイド」を参考にしてみてください。


以下の記事では、初心者の方でも簡単にWordPressブログを開設する方法を解説しています。

「ブログを始めたいけど、どうしたらいいのかわからない...」という方は、参考にしてみてください。

-ノウハウ