書き方

【ブログ記事の書き方】初心者が身につけておきたい基本を徹底解説!

※当サイトは、プロモーションが含まれています。

  • ブログを始めたのはいいものの…
  • どう書いたらいいのかわからない…
  • ブログの書き方を教えて!

ブログを書くとき、「これでいいのかな…」と不安になりながら書いていませんか?

私もブログを始めた当初は、勢いで始めたのはいいものの「どう書いたらいいのかわからない…」と頭を悩まされました。

そこで、この記事では、ブログの書き方の基本について解説していきます。


みなせ

ブログの書き方をマスターして、ブログ生活を楽もう!


この記事は以下のような人におすすめ!

  • ブログの書き方がわからない…
  • ブログの書き方のコツを知りたい。
  • 自分の書き方が合っているのか不安。


1.ブログを書くうえで最も大切なこと。

最初にブログを書くうえで、最も大切なことについてお話しします。


1-1 「読者目線」であること。

ブログを書くうえで、最も大切なことは、常に「読者目線」の意識を持って、記事を書くことです。

ブログで自分の言いたいことや客観性の欠けた情報を一方的に発信するのではなく、常に読者を考えながら、「役に立つ」「タメになる」「面白い」と思ってもらえるような魅力的なコンテンツを提供することを目指しましょう。


2.ブログを書き始める前の準備段階

次に記事を書き始める前に、心に留めておきたい5つのポイントをご紹介します。

2-1 誰に向けて書くのかを決める。

誰に向けて書くのか。対象を明確にすることは、とても重要なことです。

ブログを見てもらうために必要なことは、「誰かの悩みを解決する」こと。

ひとりひとり抱える悩みが違うのに、全員の問題を解決しようとすると、結果として誰にも役立たなくなる可能性があります。

記事の「対象者(誰)」の選び方は、具体的に以下のようにするのがオススメです。


×

ブログ初心者

最近、ブログを始めたものの、最後まで記事を書ききれなくて悩んでいる、友人の〇〇さん。


一つのブログのテーマ全体として「ブログ初心者」としても構いませんが、記事作成時は、特定の人に焦点を合わせるようにしましょう。


みなせ

狙いを絞ることで、似た問題を持つ多くの読者に届けられる!


2-2 何を解決したいのかを決める。

「対象者(誰)」を決めたら、どんな悩みを読者に解消させるかを明確にしましょう。

このときも「読者目線」を意識することが大切です。

「読者目線」を忘れると、つい「自分がオススメする記事の書き方を紹介したい」といった自分中心のアプローチになりがちです。

「ブログの書き方に関する疑問や不明点を解消したい」という読者のニーズを満たすような記事を目指しましょう。


2-3 ニーズを捉えたキーワード選定。

次のポイントは、決めたターゲットが検索するキーワードを選んで、それを元に記事を書くことです。これをSEO(検索エンジン最適化)と言います。

最もニーズの多いキーワードを「対策キーワード」として設定します。
そのキーワードで検索する読者がどんなニーズを持つのかをリサーチし、記事を作成しましょう。

以下に、キーワード選定の良い例と悪い例をご紹介します。


×

私が今まで買ってよかったアイテム10選
→対策キーワードがわからず、どのワードでも記事が表示されない。

海外旅行におすすめのバックパック7選

→「海外旅行 おすすめ バックパック」という明確なキーワードが選定できている。


このように、ブログのタイトルは直感だけで選ぶべきではなく、「どのようなキーワードに需要があるか」を考えて決めるようにしましょう。


キーワード選定にオススメのツール


無料でも使えるツールとしてよく利用されるのが、Googleのキーワードプランナー(Google広告登録が必要)Ubersuggestです。

これらのツールを使えば、以下のようなことがわかります。


  • どのようなキーワードがGoogleで検索されているか
  • そのキーワードの月間検索回数はどの程度か
  • そのキーワードの競合度はどのくらいか 


たとえば、「ブログの書き方」に関する記事を作成する場合、「ブログ 書き方」「ブログ 書く方法」といったキーワードの検索数を把握できます。


みなせ

「ブログ 書き方」と「ブログ 書く方法」のように、同じ意味でもキーワードによって検索数が変わってくるよ!様々なキーワードを試してみよう!


ユーザーニーズの調べ方

Googleを使用してキーワードを検索すると、ユーザーが求めている情報を迅速に把握できます。

Googleはページの価値(ユーザーにとって有益か)を評価し、それに基づいて順位を決めています。

従って、上位の検索結果はユーザーが求める内容を反映している可能性が高いです。

また、自分自身の過去の経験や問題点を振り返ることで、ユーザーがどのような情報を求めているのかのヒントを得られます。


情報の多さだけが記事の価値ではない。

情報の多さだけが記事の価値ではありません。

記事を書く際には、関連する情報を過剰に取り入れたくなることもあるでしょう。

しかし、情報過多は必ずしも良いとは限りません。

短くても、キーワードに対する答えが的確に書かれているコンテンツ(1,000文字程度)は、長文で幅広く書かれている情報(10,000文字程度)よりも価値が認められることがあります。

記事を作成する際は、その情報が目的に適しているかどうかを考慮することが大切です。

2-4 キーワードを含めた記事タイトルを作る。

選んだキーワードは、なんとなく意識するのではなく、しっかりと記事に取り入れましょう。

たとえば、ブログの書き方に関する記事でも、そのタイトルに「ブログの書き方」というキーワードが入っていなければ、人々はクリックして読もうと思いません。

良い記事タイトルを作成するためのポイントは4つあります。


タイトル作成の4つのポイント:

  • 記事の内容に合わせたタイトルを選ぶ。
  • タイトルのテンプレートを学ぶ。
  • 全角40文字程度を目安にする。
  • 検索でヒットさせたいキーワードを盛り込む。


これらのポイントを参考に、タイトルの選定をしましょう!


2-5 記事構成を決める。

ブログを執筆する前に、記事の構成を決めましょう。

直感的に書き始めると、伝えたいメッセージが散漫になったり、記事として不要な部分にも触れてしまったりと、まとまりのない内容になってしまいます

記事の構成を先に整えておけば、時間はかかりますが、情報の欠落を防ぎ、洗練された記事を書けます。


実践的なテクニック

  • 記事の骨組みを立てる。(記事の大枠の構成)
  • 記事の基盤となる文章をざっくりと作成し、全ての情報を取りまとめる。
  • その後、記事を仕上げる。


このやり方により、最後の段階では文章を整えるのみとなり、記事作成時は細かい構成を気にせずに素早く書けます。


3.ブログ本文の書き方の基本

3-1 一般的なライティングルールを覚える。

ブログの書き方には、一定のライティングルールがあります。

ライティングルールを遵守して記事を書くことで、誰もがプロのような文章を書けるようになります。

以下は、ライティングルールの一例です。


ライティングルールの一例

  • 同じ語尾を3回以上続けて使用しない 。

×

私はバスケットボールが得意です。その理由は、幼い頃から学生時代にかけてクラブに入っていたからです。3Pシュートが特に得意です。

私はバスケットボールが得意です。その理由は、幼い頃から学生時代にかけてクラブに入っていたから。3Pシュートは誰にも負けません。

  • 英数字は半角にし、3桁以上の数字にはカンマを入れる 。

×

「Apple」「1000個」

「Apple」「1,000個」

  • 製品名やサービス名を正確に記載する。

×

「APPLE」「conoha wing」

「Apple」「ConoHa WING」 

  • 引用する際は、引用元を明記する。

国内レンタルサーバーサービスの中でConoHa WINGの処理速度は最も速く、2位のレンタルサーバーに約2倍の差を付けて第1位という調査結果になりました。

Webサイトの表示速度が速いと、コンバージョン率が上がる可能性が高まり、SEOにもプラスの効果があります。国内No.1の圧倒的な速さを誇るConoHa WINGで、ストレスのない高速なサーバー環境を手に入れましょう。

引用元:ConoHa WING

  • ら抜き/い抜きの表現は使わない。 

×

「食べれる」「見れる」「してる」「話してる」 

「食べられる」「見られる」「している」「話している」 

  • 話言葉は使わない。

×

「ちゃんと」「やっぱり」「どっち」 

「きちんと」「やはり」「どちら」 

  • 一つの文は短めに保つ。(40~80文字が目安)

×

「ConoHa WINGはWebサーバー処理速度、国内最速の実績を誇る人気のレンタルサーバーで、最高級の品質と圧倒的コストパフォーマンスにより、ウェブ業界で圧倒的な支持を得ています。」

「ConoHa WINGはWebサーバー処理速度、国内最速の実績を誇る人気のレンタルサーバーです。

最高級の品質と圧倒的コストパフォーマンスにより、ウェブ業界で圧倒的な支持を得ています。」 

  • 二重表現に気をつける。

×

「頭痛が痛い」「まず最初に」「一番最後」 

「頭が痛い」「最初に」「最後」 


ライティングルールは他にもたくさんあります。
より詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。


3-2 結論→理由の順番で書く。

ブログ記事を執筆する際は、まず結論から述べ、その理由(ロジック)を解説する構成がオススメです。そして具体的な例を示し、最終的に要点をまとめると、一貫性のある内容に仕上がります。

例を挙げると、以下の通りです。

×

1カ月前にダイエットを開始し、毎朝欠かさず20分間ジョギングをしていました。最初はなかなか体重が減らなかったものの、10kgの減量に成功しました。

(結論)「1カ月で10kg減量に成功しました。」

(理由)「理由は、ダイエットのためにジョギングを導入したからです。」

(具体例)「具体的には、毎朝、20分間走りました。」

(まとめ)「初めは思うように体重が減りませんでしたが、結果としてダイエットが成功できて喜んでいます!」


読者が最初に求めるものは、結論です。

記事の主旨や見出しを読むだけで得られる情報は何かなどを意識して最初に結論を伝えるようにしましょう。

一般的な読み物やコラムではこの構成である必要はありませんが、何かを解説するタイプの記事では、結論を先に述べ、その後に理由を説明する構成をオススメします。


みなせ

私もこの型を身につけてから、ブログ記事が格段に書きやすくなったよ!


3-3 簡潔に書く。

必要ない情報は省き、伝えたいことをシンプルに表現しましょう。

×

「このブログの書き方の記事を読めば、ブログの書き方に関する基本的な知識を学べます」

「この記事を読めば、ブログの書き方の基本が学べます」

改訂した文章は短くなりましたが、同じ意味が伝わることが分かります。要点が簡潔に述べられている方が、読者にとっても理解しやすいのです。


3-4 できるだけ難しい表現は使わない。

自分にとっては常識でも、読者にとっては新しい情報かもしれません。

ブログを執筆する際は、複雑な言い回しや専門的な言葉を避け、分かりやすい表現を心掛けましょう。

たとえば、「PREP法」という用語を解説する場合、以下のように解説枠を挿入すると良いです。

(例)PREP法とは?

結論(Point)→理由(Reason)→具体例(Example)→再び結論(Point)と進める文章術。頭文字をとって「PREP法」と称されています。先に結論を伝えることで、聞き手がストレスなく理解しやすくなります。


専門用語が必要な場合も、できるだけ一般の人が理解しやすいように表現を工夫したり、重要な用語については説明を加えたりしましょう。

ただ、対象読者が既にその分野に精通している場合は、専門用語を避けることで逆に冗長に感じられることもあります。

読者の立場を考慮して、適切な表現を選ぶよう努めましょう。


みなせ

読者の視点を大事にしよう!


3-5 見出し・本文にもキーワードを含める。

ブログを執筆する際、選定したキーワードを見出しや文章の中にも積極的に取り入れるようにしましょう。

キーワードは記事の「主題」となる要素であり、文章の冒頭で使用することで自然に組み込めます。

見出しは単に文字の大きさを変えるだけのデザイン的な要素ではなく、そのセクションの内容を読者や検索エンジンに伝える役割があります。

特に、見出しにキーワードを含めるのはSEOの基本ですが、無理に詰め込みすぎてしまい読み手が理解しにくくなっては元も子もありません。その点には、注意しましょう。


みなせ

SEOを考慮し、かつ簡潔な文章を心掛けるのは大変だけど、とても重要なことだよ!


3-6 ひらがな・カタカナ・漢字の割合を工夫する。

ブログを作成する際、ひらがな・カタカナ・漢字の使用バランスに気を付けましょう。

文章がひらがなだけだと読みにくく、カタカナばかりだと難しそうに見えてしまい、そして、漢字が多すぎると抵抗感を感じるとされています。

読者に快適に読んでもらうため、以下のポイントを参考に、ひらがな・カタカナ・漢字のバランスを考えましょう。


ポイント

  • ひらがなだけの文章は避ける。
  • カタカナを適度に混ぜる。
  • 漢字は4文字、多くても5文字以上を連続して使わない。


ひらがな・カタカナ・漢字の黄金比

一般的に、ひらがな7割、漢字2割、カタカナ1割(あるいは、ひらがな7割、漢字3割)が黄金比と言われています。Web記事だけでなく、書籍や新聞でもこのバランスが意識されています。


3-7 語尾を統一する。

記事を読み進めていると、なんとなく違和感を感じることがあります。それは多くの場合、文章の語尾が揃っていないことが原因です。

以下に例を示します。


ポイント

  • 「です・ます」調:この記事は初心者に向けて書かれていますが、中級者も活用可能な内容となっています。 
  • 「だ・である」調:この記事は初心者を対象としているが、中級者も活用できる内容である。 
  • 混在している場合:この記事は初心者を対象としているが、中級者も活用できる内容です。 


混在している文章を読むと、少し違和感があるのではないでしょうか。

個人のブログでは、特に理由がない限り、やわらかく礼儀正しい印象を与える「です/ます」調で統一することをオススメします。


3-8 図解を入れる。

図を使用することで、文章だけではなく視覚的にも情報を伝えられ、読者の理解を深められます。

ここで、「図あり」と「図なし」の二つのケースを比較してみましょう。

×

ブログでの収益化方法には、「クリック型広告」と「成果報酬型広告」の2種類があります。 「クリック型広告」は広告がクリックされると報酬がもらえるのに対して、「成果報酬型広告」は広告をクリックし、その後商品を購入すると報酬がもらえます。

ブログでの収益化方法には、「クリック型広告」と「成果報酬型広告」の2種類があります。


「クリック型広告」と「成果報酬型広告」

「クリック型広告」は広告がクリックされると報酬がもらえるのに対して、「成果報酬型広告」は広告をクリックし、その後商品を購入すると報酬がもらえます。


図がある方が、広告の仕組みを直感的に理解しやすいのではないでしょうか。

作成には手間がかかりますが、図を取り入れることで、情報をより分かりやすく伝えられます。


3-9 箇条書きを使う。

ブログを執筆する際、箇条書きを利用すると情報が整理され、理解しやすくなります。

リストを用いた場合と用いない場合を見てみましょう。


×

ブログを開始するにあたって必要な要素はサーバー、ドメイン、テーマです。これらを用いてブログを開設します。

ブログを開始するにあたって必要な要素は、以下の3つです。

• サーバー
• ドメイン
• テーマ

これらを用いてブログを立ち上げます。


箇条書きを用いることで、「ブログを開始する際に何が必要か?」が一目で理解しやすくなりました。

「3つ以上」の要点がある場合は、箇条書きで記載すると文章が見やすくなります。


3-10 装飾しすぎない。

WordPressのテーマやブログでは、様々な装飾があります。

初心者の頃は、つい多くの装飾を使用したくなりますが、基本的にはシンプルなもので十分です。

過度な装飾は、情報の優先順位が不明確になります。

装飾は最大でも2種類、「赤文字」や「ハイライト」のような目立つ装飾は、一つの見出しに0~1個程度に留めるといいでしょう。

情報を適切に選び、ポイントを装飾して、読者に効果的に伝えるよう心掛けましょう。


4.ブログを書き終えたら、一晩寝かして読み返そう!

ブログの記事が完成したら、公開する前に一晩寝かして読み返してみましょう。

ブログを書いたものとは、別のデバイスで自身の記事を一読者として読んでみると、気付かなかった部分が見えてくるかもしれません。

それらの気になる点を修正してから公開しましょう。


みなせ

現在、多くのユーザーがスマホで閲覧しているよ!そのため、記事をチェックする際は、スマホでも確認しておこう!


5.ブログ記事の書き方 まとめ

本記事では、ブログの書き方の基本についてご紹介いたしました。

今回だけでは紹介しきれなかったポイントが他にもたくさんあります。

それでも、今回紹介したポイントを実践するだけで、基本的な文章力はしっかりと身に付くことでしょう。

もし、この記事を読んで「ああ、自分ってまだまだだな」と感じてしまっても、落胆する必要はありません。

誰もが最初は完璧な記事は書けません。

少しずつ努力してライティングスキルを身につけていきましょう!

みなせ

最後まで見てくれてありがとう!この記事を参考にして、基本的なライティングスキルをマスターしよう!


実際にブログを始めたい方へ

実際にブログを始めたい方へ

日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

  • 「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」

  • 「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」

  • 「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」

3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバー「ConoHa WING」は、期間限定でキャンペーンを開催中です。

ぜひ、このお得な機会にWordPressブログをご検討ください。

ConoHa WING 公式サイト


「ゼロから始めるブログ生活 │ みなせは、ブログで生きる。」では、初心者の方にわかりやすく簡単にブログを始められる方法を解説しています。

これからブログを始める方は、「ブログの始め方 完全ガイド」を参考にしてみてください。


以下の記事では、初心者の方でも簡単にWordPressブログを開設する方法を解説しています。

「ブログを始めたいけど、どうしたらいいのかわからない...」という方は、参考にしてみてください。

-書き方