ノウハウ

【ドメインの決め方】失敗しないためのコツやおすすめのサービスを徹底解説!

※当サイトは、プロモーションが含まれています。

  • ブログの開設を考えているんだけど…
  • どんなドメインにしたらいのかわからない…
  • 自分に合ったドメインの決め方を教えて!


ブログを始めようとしたのはいいものの、「どんなドメイン名にすればいいのかわからない...」と頭を悩ませている方は、多いのではないでしょうか?

私もブログを始めた当初は、適当にドメインを作ってしまい、後からブログに合ったドメインを何度も作り直すという苦い思い出を経験しました。

そこで、この記事では、ドメイン選びに失敗しないためのコツやおすすめのドメイン取得サービスについて解説します。

ドメイン決めに迷った際は、ぜひ参考にしてみてください。


この記事は以下のような人におすすめ!

  • ドメインがどういうものかわからない。
  • どういうドメインにするべきか悩んでいる。


1.ドメインとは?

ドメインとは?


ドメインって?

みなせ

ドメインとは、簡単にいうと「インターネット上の住所」のことだよ!


Webページにアクセスすると、「http」からスタートするURLが表示されます。

たとえば、「ゼロから始めるブログ生活│みなせはブログで生きる」のURLは「https://www.minase-blog.com」。

「minase-blog.com」がドメイン名で、「www」の部分をホスト名と呼びます。

このホスト名は、サブドメインとも言われ、ドメイン取得後に自由に設定できます。

ドメイン名は先取り制です。同じ住所の家が存在しないように、ドメイン名もまたすでに誰かに使用されているものは、使えません


みなせ

ドメイン名は後から変更できないから慎重に決めよう!


1-1「独自ドメイン」と「共有ドメイン」の2種類ある。

「独自ドメイン」と「共有ドメイン」の2種類ある。

ドメインには、「独自ドメイン」と「共有ドメイン」の2種類があります。


ドメインの種類

  • 独自ドメイン

    → 個人や会社が独占して所有しているドメイン
      戸建ての家のように、一家族だけの専有空間のようなイメージ。

  • 共有ドメイン

    → 複数のユーザーによって使用されるドメイン
      複数の家族が住むマンションのようなイメージ。


それぞれのドメインの特性や利点、欠点を考慮に入れて、ニーズに合わせた最適な選択しましょう。


1-2 独自ドメインの特徴。

独自ドメインの特徴。

独自ドメインは、ドメインサービスを通じて有料で取得します。


Webサイト:○○○○○.com 

取得した独自ドメインは、自身で所有・管理できます

そのため、企業のWebページやブログでの利用には、独自ドメインがオススメです。


メリット

  • オリジナルドメインで信用性が上がる。
  • 訪問者に覚えてもらいやすい。
  • ドメインの所有者であるため、サーバーを引っ越しても、同じドメインを使用できる。
  • 検索エンジンに評価される。(検索結果の上位表示されやすい)
  • 広告を自由に貼り付けできる。

デメリット

  • 年間の更新費用が必要。(費用はドメインの種類により異なる)
  • サーバー設定に手間がかかる。


1-3 共有ドメインの特徴。

共有ドメインの特徴。

ブログサービスやレンタルサーバーの利用者で共用されるドメインです。


「はてなブログ」の共有ドメインを使用してWebサイトを立ち上げた場合


Webサイト:○○○○○.hatenablog.jp

「○○○○○」の部分は、自由に文字を決められますが、「.hatenablog.jp」の部分はサービス名などが入り、自分で文字を決められません。

サービスの運営会社が所有するドメインで、契約すれば誰でも利用できます。


メリット

  • 無料で利用可能。
  • サーバーに契約やDNS設定などの手間が不要。

デメリット

  • ドメインを自分で決められない。
  • 関係ない広告が表示されることがある。
  • ブログやサーバーを変えるとURLも変わる。
  • 共有ドメインのサービスが終了するリスクがある。


みなせ

無料であることは魅力的だけど、デメリットも多い!


安定性や収益化の観点から見ると、ブログの収益化を目指す際には独自ドメインの利用がオススメです。


1-4 独自ドメインの費用。

独自ドメインの費用。

独自ドメインを取得する際にかかる費用は、年間1,000円〜2,500円程度となります。

ドメインの種類によって価格が異なりますが、サーバーの料金よりも安いことが多いです。

割引キャンペーンが開催されていたり、一部のサーバー企業では独自ドメインが無料で提供される場合もあります。


注意

1円や10円など驚くほど安い費用で提供されているドメインには注意が必要です。

最初の取得は低価格であっても、更新時には高額な料金が発生することも。

取得しようと考えているドメインの更新料金について、しっかり確認しておきましょう。


キャンペーン開催中

日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

  • 「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」

  • 「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」

  • 「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」

3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバー「ConoHa WING」は、期間限定で特別なキャンペーンを開催中です。

ConoHa WING 公式サイト

ぜひ、このお得な機会に、WordPressブログの開設をご検討ください。


1-5「サーバー」と「ドメイン」の違い。

「サーバー」と「ドメイン」の違い。

「サーバー」と「ドメイン」は、インターネットに関する際に頻繁に使用される言葉ですが、「2つの違いがよくわからない…」という方も多いのではないでしょうか?

サーバーを「土地」と見立てれば、ドメインはその土地の上に建てられる「家(住所)」というイメージです。

土地(サーバー)がなければ、住所(ドメイン)を持つことができません。


サーバーとドメインの違い

  • ドメイン

    → インターネット上での住所。特定のサイトがインターネット上のどこに位置しているかを示す。

  • サーバー

    → インターネット上の土地。ドメインを置く場所として機能し、ドメインとサーバーを関連づけることで、Webサイトを運営できるようになる。


ドメインとサーバーを個別のサービスで借りるよりも、ひとつのドメイン取得サービスからまとめてレンタルする方が手間がかからず、はるかに簡単です。


2.失敗しないドメイン名の決め方。

失敗しないドメイン名の決め方。

ここでは、独自ドメインを選ぶ際、失敗しないためのアドバイスをいくつかお伝えします。

主要なポイントは以下の3つとなります。


失敗しないドメイン名の決め方

  • サイトの内容が伝わるようにする。
  • シンプルかつ短めに。
  • 変更ができないので慎重に決める。


2-1 サイトの内容が伝わるようにする。

サイトの内容が伝わるようにする。

ドメイン名は、ブログのテーマやサイトのキーワードを取り入れ、訪問者にとって覚えやすく印象に残るものを選びましょう

テーマやキーワードに沿ったドメインにすることで、どのような内容のサイトなのかを伝えられます。

たとえば、"自宅で一人でもできるダイエット"を中心にしたブログでは、「home」や「diet」のようなキーワードをドメインに取り入れることで、内容が伝わりやすくなります。

直接ブログのタイトルをドメイン名として利用するのも一つの方法です。


みなせ

他のブロガーが使用しているドメインを見てみるのもおすすめ!とても勉強になるよ!


ドメイン名から「サイトの内容がわかりくい…」とお悩みの方は、以下の2つのポイント参考にしてみてください。


  • わかりにくい文字列になっていないか。
  • ローマ字と英単語のどちらが適切?


わかりにくい文字列になっていないか。

わかりにくい文字列になっていないか。

わかりにくい文字列になっていないか確認しましょう。

数字やアルファベットを適当に組み合わせたドメイン名は、読者にとって理解しにくく、サイトの内容を推測するのが難しくなります。


「自宅でもできるダイエット方法の紹介サイト」を想定した場合

無作為に組み合わせ → 「hsju87g.com」

内容を反映したドメイン → 「home-diet.com」


みなせ

文字の羅列のみのドメインは、信頼性に欠ける印象を与える恐れがあるので、意味のわかるドメイン名を心がけよう!


ローマ字と英単語のどちらが適切?

ローマ字と英単語のどちらが適切?

 「ローマ字表記にするか」「英単語表記にするか」は、文字の長さやわかりやすさで判断しましょう。


「保険」をテーマにする場合


ローマ字での表記 → 「hoken」

英単語      → 「insurance」


「insurance」だと馴染みがなく、「覚えにくい...」と感じる方も多いのではないでしょうか?

そのため、英単語が難しい場合は、意味が伝わりやすいローマ字を使用することも視野に入れましょう。


商標権に注意

ドメイン名の取得は先取り制ですが、どんな名前でも自由に取得していいわけではありません

「ルイヴィトン」や「エルメス」のような既存のブランド名や商標名をドメイン名に含めないようにしましょう。

場合によっては、商標権の侵害にあたり、訴えられる可能性があります。


2-2 シンプルかつ短めに。

シンプルかつ短めに。

ドメイン名では、63文字以下の半角英数やハイフンを使えますが、シンプルで簡潔な名前のほうが好ましいです。

長すぎるドメイン名は記憶に残りにくく、誤入力の原因となることがあります。

その結果、訪問者がサイトにアクセスしづらくなってしまいます。

どうしても「ドメイン名が長くなってしまう…」とお悩みの方は、以下の2つのポイントを参考にしてみてください。


  • 名前を簡略化して短縮する。
  • ハイフンを使う。



名前を簡略化して短縮する。

名前を簡略化して短縮する。

単語の意味が損なわれなければ、簡略化することを検討してみてください。


英単語 → 「do-it-yourself」

簡略化 → 「DIY」

簡略化された言葉の方が伝わりやすい場面もあります。

略称や代替の言葉が存在するか、確認してみましょう。


ハイフンを使う。

ハイフンを使う。

名前が長くなって読みづらい場合はハイフンを使いましょう。


「home」と「diet」の2つの言葉を組み合わせたい場合

そのまま組み合わせると → 「homediet」

ハイフンを間に挟むと  → 「home- diet」


直接繋げる「homediet」は、一見して何の言葉か分かりづらいです。

しかし、「home- diet」のように適切な位置にハイフンを入れることで、各単語の意味を捉えやすく、ドメイン名が読み手にとって理解しやすくなります

ドメイン名が「どうしても長くなってしまう…」とお悩みの際は、ぜひ試してみてください。


2-3 変更ができないので慎重に決める。

変更ができないので慎重に決める。

一度選んだドメインは変更が難しいため、慎重に選びましょう。

ドメインを一度設定すると、後から変更するのは難しくなります。

もし、変更を希望する場合、新たなドメインを登録しなければなりません

これにはドメインの新規取得・更新により、追加のコストがかかります

さらに、ブログのドメインを途中で変更すると、Googleの評価がリセットされ、検索上で表示されなくなるリスクがあります。

その結果、アクセス数が大幅に減少する可能性も...。


みなせ

ドメインを選ぶ際は、どのような内容を発信したいかを明確にし、読者が理解しやすいものを選ぶことが最良の方法だよ!


3.「.com」、「.jp」、それとも別の選択肢?

「.com」、「.jp」、それとも別の選択肢?

ドメインの終端にくる「.com」や「.jp」のような部分をトップレベルドメインと言います。

このトップレベルドメインは、特別な制約がない限り、自由に選択可能です。

ドメインが特定の機能や効果を持つわけではありませんので、ご安心ください。


3-1 迷ったら 「.com」、「.jp」、「.net」がオススメ!

 迷ったら 「.com」、「.jp」、「.net」がオススメ!

たくさんのオプションがあり、どれを選んだらいいか迷うかもしれません。

そんなときは、「イメージや信用度」と「コスト」を意識してみてください。

 「.jp」は少々価格が高いかもしれませんが、信用度を求めるなら最適です。

迷った場合は、人気も高く定番の「.com」「.net」を選ぶといいでしょう。

ブログを開設する場合、「.blog」もおすすめです。

「.com」や「.net」に空きがなくても、「.blog」は利用できるかもしれません。


3-2 有名ドメイン(.comや.net)以外でも大丈夫?

有名ドメイン(.comや.net)以外でも大丈夫?

以下のようなケースでは、有名ドメイン以外の選択も考えられます。


サイトの内容とドメインが合致する場合

動画関連のサイトであれば「〇〇〇〇〇.tv」、技術関連のブログなら「○〇〇〇○.tech」のように、サイトやブログの内容に合致するドメインが存在する場合、有名ドメイン以外を取得するのもいいでしょう。


希望の文字列が有名ドメインで使用されている場合

「.com」や「.net」などの有名ドメインでは、すでに数多くの登録があり、希望する文字列が空いていないことも多いです。

どうしても取得したい文字列がある場合は、有名ドメイン以外を検討するのもいいでしょう。


みなせ

ドメインの種類によっては、更新費用が高い場合もあるよ!ドメインを取得する前に更新費用を必ずチェックしよう!


4. ドメイン名を確認してみよう!

ドメイン名を確認してみよう!

思いついたドメイン名が実際に利用可能かどうか空き状況をチェックしてみましょう。


「ConoHa WING」では、以下のページで確認が可能です。

空きドメインを検索する


step
1
ドメイン取得サービスにアクセスする。

ConoHa WING
出典:ConoHa WING

ここでは、日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

  • 「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」

  • 「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」

  • 「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」

3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバー「ConoHa WING」を使って解説していきます。

まずは、ConoHa WINGにアクセスしましょう。


step
2
ドメインを検索する。

次に、取得したいドメインを検索します。


step
3
取得可能なドメインを選択。

「選択」と表示された場合は、取得可能な空きドメインになります。

「選択」と表示されるもので、気に入ったものを選択し、「今すぐお申し込み」をクリックします。


ドメインが開いていない場合

もし、ドメインが開いていない場合は、「.com」「.jp」などのトップレベルドメインを変更して検索してみましょう。

希望のドメインを取得できる可能性があります。


5.ドメインを取得するなら「ConoHa WING」がオススメ!

ドメインを取得するなら「ConoHa WING」がオススメ!

ドメインを取得するなら、「ConoHa WING」がオススメです。


みなせ

「ConoHa WING」がおすすめな理由を実際に毎日利用している私が解説していくよ!


5-1 WINGパックならドメインが2つ永久無料。

WINGパックならドメインが2つ永久無料。

「WINGパック」を契約すると、好きな独自ドメインを2つまで永久無料で利用できます。


5-2 サーバーとドメインを一括管理。

サーバーとドメインを一括管理。

サーバーとドメインの契約をまとめることで、設定変更を1つの管理画面で完結できます。

これにより、料金をまとめて支払えるなど、管理が効率的に行えます。


5-3 サーバーと同時取得でDNSを自動設定。

サーバーと同時取得でDNSを自動設定。


「DNS」って?

みなせ

DNS(Domain Name System)とは、IPアドレスとドメイン名を紐づけし、IPネットワーク上で管理するシステムのことだよ!


サーバーとドメインを同時に契約すれば、DNSは自動的に設定されます。これにより、すぐに独自ドメインでWebサイトやメールの運用を始められます。


5-4 WHOIS情報の公開代行が無料。

WHOIS情報の公開代行が無料。


「Whois」って?

みなせ

「Whois」とは、IPアドレスやドメイン名の登録者などの情報を誰もが参照できるサービスのことだよ!


WHOISに掲載し、公開が義務付けられているドメイン登録者の氏名・電話番号等の各種情報をプライバシー保護の観点から「ConoHa」の情報に代えて掲載できます。

このサービスは無料で利用できます。

これからWebサイトやブログを作ろうと考えている方は、ぜひ「ConoHa WING」を検討してみてください。


ConoHa WING 公式サイト


「ConoHa WING」は、日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

  • 「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」
  • 「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」
  • 「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」

3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバーです。


「ConoHa WING」で取得した独自ドメインの設定も簡単なうえ、「WINGパック」を契約すると、好きな独自ドメインを2つまで永久無料で利用できます。

サーバーとドメインを一緒に管理できるので、料金の支払いや各種設定も簡単!

また、「WordPressかんたんセットアップ」機能を利用すれば、ドメイン取得からサーバーの設定までを自動で行ってくれます。


「WordPressかんたんセットアップ」については、以下の記事でまとめています。

ぜひ、参考にしてみてください。


6.ドメインの決め方 まとめ

ドメインの決め方 まとめ

今回は、ドメインの決め方について解説しました。

ドメインを決める際は、以下の内容に気をつけましょう。


  • ドメイン名は、ブログのテーマやサイトのキーワードを取り入れ、サイトの内容が伝わるものにする。
  • 読者に覚えてもらいやすいようにドメイン名をできるだけ短くする。
  • ドメイン名は、変更できないので慎重に選ぶ。


今回紹介したポイントを押さえて、自分に合ったドメインを見つけましょう!


みなせ

最後まで見てくれてありがとう!この記事を参考に自分らしいドメインを見つけよう!


実際にブログを始めたい方へ

日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

  • 「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」

  • 「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」

  • 「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」

3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバー「ConoHa WING」は、期間限定でキャンペーンを開催中です。

ぜひ、このお得な機会にWordPressブログをご検討ください。


ConoHa WING 公式サイト


「ゼロから始めるブログ生活 │ みなせは、ブログで生きる。」では、初心者の方にわかりやすく簡単にブログを始められる方法を解説しています。

これからブログを始める方は、「ブログの始め方 完全ガイド」を参考にしてみてください。


以下の記事では、初心者の方でも簡単にWordPressブログを開設する方法を解説しています。

「ブログを始めたいけど、どうしたらいいのかわからない...」という方は、参考にしてみてください。

-ノウハウ