【ブログって稼げるの?】稼ぐ仕組みや考え方、具体的な8の方法を徹底解説!

収益化

【ブログって稼げるの?】稼ぐ仕組みや考え方、具体的な8の方法を徹底解説!

※当サイトは、プロモーションが含まれています。

  • ブログを始めようと思ってるんだけど…
  • 今から始めても本当に稼げるの?
  • どうやったら稼げるようになるのか教えて!


「ブログは稼げる」といわれても「本当にブログで稼げるの?」と疑問に感じる人も多いのではないでしょうか?

私もブログを始めた当初は、「アクセス数が増えない」「稼げない」などさまざまな壁にぶち当たりました。

「ブログはもうオワコン」と言われていますが、実は今からでもブログで十分に稼ぐことができます

この記事では「ブログで稼ぐ」をテーマにブログで稼ぐ仕組みや考え方、具体的な方法についてわかりやすく解説していきます。


この記事は以下のような人におすすめ!

  • いまからでも本当にブログで稼げるのか知りたい。
  • ブログでどうやって収益が生まれるのか知りたい。
  • ブログで収益を上げる方法が知りたい。


Contents

1.ブログって稼げるの?

ブログって稼げるの?


ブログは「もうオワコン」という人や「100記事書けば稼げるよ」という人もいて矛盾した情報に混乱している方が多いのではないでしょうか?

しかし、結論からお伝えするとこのどちらも間違いです。

ここからは、その理由について解説していきます。


1-1 ブログは今から始めても稼げる。

ブログは今から始めても稼げる。

ブログを今から始めても、十分な収益を得られます。

「先に始めた人だけが稼げる」「後から始めた人は稼げない」「ブログはもう時代遅れ」という言葉を時折聞くことがありますが、それは誤解です。

実際に今でも現役のブロガーやアフィリエイターが新規のブログを立ち上げています。


みなせ

ブログは、どのタイミングで始めても稼げるよ!ただ、簡単に稼げるわけでもないので注意しよう!



1-2 今から始めても稼げるけど容易なことではない。

今から始めても稼げるけど容易なことではない。
ひと月のアフィリエイト収入

今からでもブログで稼ぐことは可能ですが、容易なことではありません。

ブログで収益を上げるためには、「アフィリエイト」などを通じて広告収入を得る必要があります。

特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会によるアフィリエイト・プログラムに関する意識調査によると、ひと月のアフィリエイト収入が0~5,000 円未満の割合は、58.4%を占めています。

もしブログが容易に稼げるものであるならば、多くの人々が5000円未満の収益にとどまる結果にはならないでしょう。

しかし、「やっぱりブログで稼ぐなんて無理……」なんて悲観する必要はありません!


5万円以上の収益を上げている人の割合は、以下のとおりです。



5万円以上の収益を上げている人の割合

  • 5万円以上の収入 ・・・22.7%
  • 10万円以上の収入・・・18.7%
  • 20万円以上の収入・・・14.2%
  • 50万円以上の収入・・・ 9.8%



5人に1人以上の割合で5万円以上稼げています。

さらに約10人に1人の割合で50万以上稼げていることがわかります。

ブログでの収益は容易ではありませんが、正しい方法を選べば、十分に収益を得られます

効果的なブログ運営を実現するために、情報を集めておきましょう。



1-3 アフィリエイト市場は拡大傾向。

 アフィリエイト市場は拡大傾向

ブログで稼ぐ方法の一つである「アフィリエイト」は、市場が年々拡大している傾向にあります。

市場が大きくなった要因として、以下のようなことが考えられます。


アフィリエイト市場が大きくなった要因

  • ナショナルクライアントのアフィリエイト予算の拡大
  • サブスクリプション(定期購入)モデルの拡大
  • SNSや動画プラットフォームの集客チャネルの活用拡大
  • キャッシュレス分野の拡大
  • EC化率の拡大
  • コロナ禍でのインターネット利用率の増加




株式会社矢野経済研究所は、国内のアフィリエイト市場を調査し、市場概況やアフィリエイトサービス事業者(ASP)の動向を明らかにしました。



主要なアフィリエイトサービス事業者(ASP)の業績が順調に推移し、この傾向は今後も継続すると推測されます。


2.ブログで稼ぐ仕組みと収益化につなげる重要な考え方

ブログで稼ぐ仕組みと収益化につなげる重要な考え方
  • 「ブログで収入を得ている人がいるって聞いたことがあるけど...」
  • 「ブログで収益を上げるためのしくみはどうなっているの?」
  • 「どうやったらブログから収入を得られるの?」

「ブログで稼いでいる人がいる」という話は聞くけど「具体的な稼ぎ方がわからない...」という方も多いかと思います。

ここでは、ブログで収益を得る仕組みと収益化につながる重要な考え方について解説していきます。



2-1 ブログ収入の仕組み

ブログ収入の仕組み。

ブログで利益を上げるには、「広告主(企業)「広告代理店(ASPなど)」「広告掲載者(ブログ運営者など)」の3者が関わっています。


「広告主(企業)」、「広告代理店(ASPなど)」、「ブログ運営者(ブロガー)」の3者の関係性。


広告の掲載までの流れは、以下の通りです。

ここでは、広告主を企業、広告代理店をASP、広告掲載者をブログ運営者とします。





step
1
広告の掲載を依頼。

広告の掲載を依頼。

企業がASPに広告の掲載を依頼。


step
2
広告システムを提供。

広告システムを提供。

ASPは広告掲載を契約しているブロガーに広告システムを提供。


step
3
広告を掲載。

広告を掲載。

ブロガーは提供された広告システムを使用して、自身のブログに広告を掲載。





次にブログ収益が発生するまでの流れを解説していきます。

ブログの読者がブロガーの掲載した広告をクリックし、商品を購入すると、以下のような流れで報酬が支払われます。





step
1
広告費を支払う。

広告費を支払う。

企業はASPに広告費を支払う。


step
2
報酬を支払う。

報酬を支払う。

ASPはブロガーに売り上げに応じた報酬を支払う。


step
3
報酬を受け取る。

報酬を受け取る。

ブロガーは売上に応じた報酬を受け取る。




広告の種類によって、しくみに若干の変化がありますが、基本的にはこのような流れでブロガーは収益を得られます。



2-2 ブログから得られる収益の目安。

ブログから得られる収益の目安。

ブログに挑戦したいけど、どれくらいの時間で収益を得られるようになるのかがわからず一歩踏み出せないという方も多いかと思います。


ブログ収益化までの期間と記事数の目安は、以下の通りです。


ブログ収益化までの期間と記事数の目安

  • 期間: 3ヶ月〜6ヶ月
  • 記事数: 50〜100記事


それぞれの目安について詳しく解説していきます。




期間の目安は3ヶ月〜6ヶ月。

期間の目安は3ヶ月〜6ヶ月。

ブログ収益化までには、通常3ヶ月から6ヶ月程度の時間が必要です。

これは、公開された記事がGoogleによって正しく評価されるまでに最低でも3ヶ月程度の時間がかかるからです。

また、ブログを開設した直後は、Googleがブログを認識するまでにさらに時間がかかります。

検索順位が低い記事は、あまり読まれないため、収益化までには一定の時間がかかることを理解しておきましょう。



記事数の目安は50〜100記事。

記事数の目安は50〜100記事。

最初にお伝えしますが、ブログの収益化と記事数は直接的な関係はありません。

実際に、30記事で月に20万円を稼ぐブログもあれば、200記事を書いても収益が得られない場合もあります。

あえて目安を作るとしたら、50〜100記事を目指すと良いでしょう。

私の経験や成功したブロガーの事例を見ても、収益化に成功した人の多くは50記事以上を書いた後です。

これは、少なくとも50記事を書かないと必要なスキルを磨けないからです。

ブログ運営には、「SEO(検索エンジン最適化)」「ライティング」「アクセス解析」といったスキルが求められるため、これらを習得するには時間がかかります。

ですから、初めてのブログ収益化を目指す場合、50記事以上の投稿を目指すことをおすすめします。



2-3 ブログで収益化につなげる重要な考え方。

ブログで収益化につなげる重要な考え方。

ブログで稼いでいる人たちは、商品情報を必要な人に分かりやすく伝えています。

読者のニーズに合った情報を提供し、その内容に納得した上で、ブログを通じて「自分の問題を解決する商品」を購入するように誘導します。

広告を掲載して読者に商品を購入してもらうためには、「ギブアンドテイク」の考え方が重要。

読者に価値ある情報を提供すると同時に、商品の魅力やメリットを十分に伝える必要があります。

ブログで利益を上げるには、読者に対して「ギブアンドギブ」くらいの気持ちで、読者に価値ある情報を提供するだけでなく、彼らの要望や悩みを解決するための具体的なアクションや提案も行っていくよう心がけましょう。


3.有料ブログ(WordPress)と無料ブログのどっちにするべき?

有料ブログ(WordPress)と無料ブログのどっちにするべき?

「有料ブログと無料ブログの違いって?」「結局どっちがいいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、WordPressを使った有料ブログがおすすめです。

無料ブログには運用費がかからないという利点がありますが、一方で稼ぎにくくなるデメリットも存在します。

ここでは、無料ブログのデメリットとWordPressがおすすめの理由について解説していきます。



3-1 無料ブログの稼ぎにくくなる4つのデメリット

無料ブログの稼ぎにくくなる4つのデメリット

最初に、無料ブログの稼ぎにくくなるデメリットについて解説していきます。

無料ブログのデメリットは大きく分けて以下の4つです。



無料ブログって?

みなせ

無料ブログは、amebaブログや、ライブドアブログなど企業が用意したブログサービスだよ!


①広告の掲載位置が自由に決められない。

広告の掲載位置が自由に決められない。

無料ブログの場合、広告の貼る位置が固定されています。

そのため、最も収益が得られる最適な位置に広告を配置できません。

ブログで広告収入を得るためには、広告の配置位置が非常に重要です。

読者が広告を見やすく、クリックしやすい場所に配置することで、購入につながりやすくなります。

しかし、無料ブログでは広告の配置が制限されているため、最適な位置に広告を貼れません。



②広告が勝手に入る。

広告が勝手に入る。

無料ブログを利用すると、無料ブログ運営会社の広告が自動的に表示されてしまいます。

これにより、自分が積極的に推したい商品やサービスの広告が目立たず、読者が興味を失い離れてしまう可能性が高くなります

さらに、無料ブログサービスによっては、掲載できる広告の種類に制限がある場合も。

自由に広告を選択できず、紹介できる商品やサービスの幅が制限されるため、収益を上げる上で大きな障害となっています。



③SEO(検索エンジン最適化)に弱い。

SEO(検索エンジン最適化)に弱い。

無料ブログは、検索エンジンでのSEO対策がしにくい(上位表示が難しい)です。

これにより、アクセス数を思い通りに集められません。

実際に検索してみると、上位に表示されるのは有料のWordPressなどのブログが多いことがわかります。

その理由は、WordPressブログの方が、検索エンジンの仕様に合わせて内部構造を変更したり、SEO対策がしやすいからです。

一方、無料ブログはブログサービスの仕様に大きく制約されるため、どれだけブロガーがSEO対策しても、なかなか成果が上がりにくい傾向があります。

アクセス数が集まらないブログは、お客さんのこないお店のようなもの。

収益を得るチャンスがほとんどない状況に陥ってしまいます。



④突然削除される可能性がある。

突然削除される可能性がある。

無料ブログを利用する場合、ある日突然ブログを削除される可能性があります。

無料ブログサービスを利用する際に、利用規約に違反する行為をしてしまうと、最悪の場合はブログが削除される可能性があります。

この場合、これまでに書いた記事も一瞬で消えてしまいます。

手間ひまかけて作成した記事が一瞬で失われてしまうリスクが存在するのです。

さらに、無料ブログサービス自体が終了すると、すべての記事が消えてしまう可能性も。

終了の予告があるかもしれませんが、最終的な判断はサービス提供会社によって行われますので、完全にコントロールすることはできません。


みなせ

このようなデメリットがあるから最初から有料のWordPressでブログを始めるのがおすすめだよ!



3-2 ブログで稼ぐならWordPressがおすすめ。

ブログで稼ぐならWordPressがおすすめ。

ブログで収益化を目指す場合、断然WordPressブログがおすすめです。

初期設定や月額費用など無料ブログと比べて敷居は高いですが、そのメリットは数多く存在します。

WordPressのメリットは、大きく分けて以下の6つです。


WordPressのメリット

  • デザイン性が高い
  • 独自ドメインが使える
  • 収益性が高い
  • SEOに強い
  • カスタマイズ性が高い
  • ビジネススキルが身につく etc……


特に注目すべきは、カスタマイズ性の高さ

WordPressでは、広告の自由な配置やデザインの変更が可能であり、SEO対策もしやすくなります。これにより、アクセスを集めやすくなるのです。

ただし、WordPressブログを運営するためには、ドメインの購入と有料のサーバーを利用する必要があります。月額で考えると1000円程度の費用

ですが、ブログで収益化を本気で考えるなら、WordPress以外の選択肢はありません。

ぜひ、WordPressの導入を検討してみてください。


4.ブログで稼ぐための具体的な8の方法

ブログで稼ぐための具体的な8の方法

ブログで稼ぐ方法は様々ありますが、なかでも最も始めやすい方法は「広告収入」です。

広告収入では、自分のブログに広告を貼るだけで収益を得られます。

在庫のリスクや営業活動の必要もなく、手軽に始められるのが利点。

ただし、広告収入以外にもブログで稼ぐ方法は存在します。

ここでは、具体的なブログで稼ぐ方法を8つご紹介しますので、参考にしてみてください。



ブログで稼ぐための具体的な8の方法

  • アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト(楽天アフィリエイト)
  • クリック報酬型広告(Google アドセンスなど)
  • 自身の商品やサービスの販売(ハンドメイド商品や情報商材など)
  • 純広告
  • 企業案件
  • 寄稿やライター業
  • ブログの売却(M&A)



4-1 アフィリエイト

ブログで稼ぐための具体的な8の方法
①アフィリエイト



アフィリエイトって?

みなせ

アフィリエイト広告は、自分のブログに広告を掲載し、読者がその広告から商品を購入すると報酬を得られる広告だよ!


一部の広告はクリックだけで収益が得られるものもありますが、一回の収益は大きくはありません。

自分のブログで広告がクリックされ、その後商品が購入されると広告収入が発生します。

広告はASPとして知られる広告代理店から提供されるため、ASPと契約(会員登録)する必要があります。

有名なASPにはA8.netやバリューコマースがあります。





A8.net
出典:A8.net


アフィリエイト広告で稼ぐまでのロードマップ

アフィリエイト広告で稼ぐまでのロードマップ

ここからは、アフィリエイト広告で稼ぐまでの流れをご紹介いたします。

アフィリエイト広告で稼ぐまでの流れは、以下の通りです。




step
1
参入ジャンルの決定。

参入ジャンルの決定。

アフィリエイトを始める際には、まず参入するジャンルを決める必要があります。

参入するジャンルは後から変更できるため、最初は自身の興味やブログを書きたいジャンルを選ぶのもひとつの手。

自分が関心を持ち、楽しくブログを書けるジャンルを選ぶことで、モチベーションを保ちながら取り組めます。



step
2
WordPressブログの開設。

WordPressブログの開設。

次に、WordPressブログを開設しましょう。

WordPressブログは稼ぎやすい特徴がたくさんあり、「カスタマイズ性」や「SEO対策のしやすさ」が魅力です。

特にアフィリエイトを行う場合には、広告収益を得やすいWordPressを初めから利用することをおすすめします。



step
3
ASPへの登録。

ASPへの登録。

ブログが用意できたら、次は広告配信サービスのASPに登録しましょう。

最初は最大手のASPである「A8.net」に登録することをおすすめします。

なぜなら、A8.netは他のASPに比べて扱っている商品の数が多く、自分が紹介したい商品を見つけやすいからです。



step
4
ブログ記事作成。

ブログ記事作成。

ブログを開設し、ASPへの登録も完了したら、いよいよ記事の作成に取りかかりましょう。

記事の内容は、ブログのテーマに合わせて読者に価値を提供することが重要です。


ブログの例

例えば、旅行グッズを販売したい場合を考えてみましょう。

ターゲットとなるのは「旅行好きな20代の独身女性」

そこで、さまざまな旅行シーンやニーズに合わせた旅行グッズを紹介する記事を書くことが効果的です。

例えば、「快適な海外旅行を楽しむためのおすすめアイテム」といった具体的なテーマで、海外旅行に役立つグッズやアイデアを提案。

自分が実際に使ってみて便利だったグッズや、旅行でのトラブルを解決するアイデアなども紹介すると読者の共感を得やすくなります。


このように、ターゲットに合わせた内容を書くことで、読者の興味を引きつけ、商品を紹介する際の信頼性も高まります

step
5
広告を掲載する。

広告を掲載する。

記事が完成したら、記事内にアフィリエイト広告を掲載します。

WordPressブログでは、自由に広告を配置できます。

例えば、「記事のタイトルの上」や「記事の下」、「サイドバー」などです。

ここでは、A8.netの広告を使用して、一般的にクリック率が高いと言われている「記事の下」に広告を表示する方法を説明します。


step
1
商品を選ぶ。

「プログラム検索」をクリックして商品を選ぶ。

「プログラム検索」をクリックして、プログラム検索ページから、興味のある広告を選びましょう。

今回は、無添加の青汁を選びました。


step
2
「詳細を見る」をクリック。

選んだ広告の詳細情報を確認するため、「詳細を見る」をクリックします。

選んだ広告の詳細情報を確認するため、「詳細を見る」をクリックします。


step
3
「提携申請をする」ボタンをクリック。

ページの下部にある「提携申請をする」ボタンをクリックします。

ページの下部にある「提携申請をする」ボタンをクリックします。


step
4
ステータスが「提携中」になっているか確認。

提携の申請が受理され、ステータスが「提携中」になっているか確認します。

提携の申請が受理され、ステータスが「提携中」になっているか確認します。


step
5
「広告リンク」をクリック。

広告リンクを取得するため、「プログラム管理」→「参加中プログラム」→「広告リンク」をクリックします。

広告リンクを取得するため、「プログラム管理」→「参加中プログラム」→「広告リンク」をクリックします。


step
6
広告に表示したいバナー画像を選ぶ。

表示したいバナー画像を選び、コードが表示されたらそれをコピーします。

表示したいバナー画像を選び、コードが表示されたらそれをコピーします。

一般的には、300×250ピクセルの大きさのバナー画像を使用することが多いです。


step
7
記事の下に広告を挿入する。

ブロックエディタで、「フォーマット」→「カスタムHTML」をクリック。

次はWordPressの編集画面に移ります。

WordPressの記事作成画面で、ブロックエディタを開き、記事の下に広告を挿入しましょう。

ブロックエディタで、「フォーマット」→「カスタムHTML」をクリック。


step
8
コピーしたコードを貼り付ける。

コピーしたコードを貼り付けます。

コピーしたコードを貼り付けます。


step
9
プレビューで画像が正しく表示されることを確認。

プレビューで画像が正しく表示されることを確認したら、完了。

プレビューで画像が正しく表示されることを確認しましたら、完了です!

これでアフィリエイト広告が記事に掲載されました。

このあとは、記事の数量を増やしてアクセスを集め、広告のクリック数を増やすための改善を行いましょう。


みなせ

広告を貼ったら終わりじゃない!クリックを促すために、記事やブログの改善にも取り組もう!


4-2 Amazonアソシエイト

ブログで稼ぐための具体的な8の方法
②Amazonアソシエイト


Amazonアソシエイトって?

みなせ

Amazonアソシエイトは、アフィリエイト広告と同様、広告がクリックされて商品が購入されると報酬が発生する仕組みだよ!


特徴的な点は、Amazon.co.jpで販売されている商品を紹介できることです。

商品数が非常に多く、ほぼ全ての商品カテゴリに対応しており、ガジェットやアウトドアグッズなど物販広告を希望する方にとってはAmazonアソシエイトが適しています



みなせ

同様の広告形態には、楽天アフィリエイトがあるよ!


Amazonアソシエイトの稼ぎ方

Amazonアソシエイトリンク取得までのロードマップ

Amazonアソシエイトを活用するには、まず審査に合格する必要があります。

Amazonアソシエイトの広告掲載は、基本的には他のアフィリエイト広告と同じ流れです。

異なる点は、Amazonアソシエイトへの登録に時間がかかること。それと、広告リンクの取得方法です。

ここからは、Amazonアソシエイトリンクの取得方法について解説していきます。


Amazonアソシエイトリンクを取得するまで

  • Amazonアソシエイトの管理画面にアクセス
  • 「商品リンク」をクリック。
  • 商品を選ぶ。
  • 「リンク作成」。
  • WordPressの「カスタムHTML」に貼り付け。
  • プレビューを押して、表示を確認。


step
1
Amazonアソシエイトの管理画面にアクセス。

まず、Amazonアソシエイトの管理画面にアクセスします。


step
2
「商品リンク」をクリック。

メニューバーから「商品リンク」をクリックします。


step
3
商品を選ぶ。

 掲載したい商品を見つけたら、「リンクを生成する」をクリックします。


step
4
「リンク作成」。

広告バナーをカスタマイズし、「リンク作成」ボタンを押します。

「テキストと画像」、「テキストのみ」、「画像のみ」など選択できますが、今回は「テキストと画像」にします。


step
5
WordPressの「カスタムHTML」に貼り付け。

生成されたリンクコードをコピーし、WordPressの「カスタムHTML」に貼り付けます。


step
6
プレビューを押して、表示を確認。

「プレビュー」を押して、テキストと画像のAmazonアソシエイトリンクを貼りつけられているかを確認します。

以上で、Amazonアソシエイトの広告掲載が完了です。

これにより、読者がバナーをクリックして商品を購入すると、収益が発生します。


4-3 クリック報酬型広告

ブログで稼ぐための具体的な8の方法
③ クリック報酬型広告


クリック報酬型広告って?

みなせ

クリック報酬型広告は、自身のブログに掲載された広告が読者にクリックされた際に報酬を得られる広告だよ!


アフィリエイト広告とは異なり、商品の売上に関係なくクリックされるだけで収益が発生します。

特によく利用されるクリック報酬型広告の一つが、「Googleアドセンス」というGoogleが提供する広告サービス

Googleアドセンスは1クリックあたりの単価が他のサービスよりも高く、クリック報酬型広告の代表的な存在として知られています。


Google アドセンス登録までのロードマップ

Google アドセンス登録までのロードマップ

Google アドセンスに登録するには、まずブログが必要です。

無料ブログの場合、一部のサービスではGoogle アドセンスへの登録が制限されている場合があるので注意しましょう。

Google アドセンス登録までのロードマップは以下の通りです。


Google アドセンス登録までのロードマップ

  • WordPressブログを用意
  • WordPressブログに10記事ほどのコンテンツを作成
  • Google アドセンスの登録と申請


Google アドセンスを利用するには、審査に合格する必要があります。

Google アドセンスの自動広告の設定

Google アドセンスの自動広告設定をするまでのロードマップ

Google アドセンスの申請が承認された後は、ブログ記事に広告を掲載しましょう。

最初は、アドセンスの自動広告を使用することをおすすめします。

自動広告を利用すると、広告の配置について自分で考える手間を省けます。

そのため、ブログ運営に慣れるまでは、自動広告で運用するのもおすすめです。

ブログの運営に慣れてきたら、クリックされやすい場所に手動で広告を配置していきましょう!

ここからは、WordPressでの自動広告の設定方法を解説していきます。


Google アドセンスの自動広告設定をするまでのロードマップ

  • Google アドセンスにログイン
  • Google アドセンスの「コードを取得」
  • Google アドセンスの「コードをコピー」
  • WordPressの「テーマヘッダー」を開く。
  • 自動広告のコードを貼り付ける。
  • 「ファイルを更新」をクリックして設定を完了。


step
1
Google アドセンスにログイン。

Google アドセンスにログインします。


step
2
Google アドセンスの「コードを取得」。

アドセンスの管理画面を開き、「広告」→「サマリー」→「サイトごと」→広告掲載の自動化の「コードを取得」をクリック。


step
3
Google アドセンスの「コードをコピー」。

コードが表示されたら、「コードをコピー」をクリック。


step
4
WordPressの「テーマヘッダー」を開く。

WordPressのダッシュボードを開き、「外観」→「テーマエディター」→「テーマヘッダー」の順にクリック。


step
5
自動広告のコードを貼り付ける。。

</head>の直前に、先ほどコピーした自動広告のコードを貼り付けます。


step
6
「ファイルを更新」をクリックして設定を完了。

「ファイルを更新」をクリックして設定を完了します。

実際に広告が表示されているかどうかをブログのページを開いて確認してみてください。


4-4 自身の商品やサービスの販売

ブログで稼ぐための具体的な8の方法
④自身の商品やサービスの販売

自分自身で販売できる商品やサービス(ハンドメイド商品や情報商材など)がある場合は、それらを自分のブログで紹介することができます。

広告収益とは異なり、自分の商品を販売するため、利益率が非常に高くなります

ただし、商品によっては在庫を抱えるリスクがあったり、購入の仕組みを作る必要があったりするため、敷居は高め

この方法は初心者向けではないため、詳細な解説は控えますが、ブログで収益を得るための手段として考えておく価値はあります。

自身の商品やサービスを提供することで、より大きな利益を得ることができるかもしれませんので、頭の片隅にとめておいてください。


4-5 純広告

ブログで稼ぐための具体的な8の方法
⑤純広告


純広告って?

みなせ

純広告とは、ASPやGoogleアドセンスなどの広告配信サービスを利用せずに、直接企業と広告掲載の契約することだよ!


広告の報酬は、月額定額や売上に応じた広告費といった形で支払われます。

一般的には企業との交渉によって広告掲載費が設定されることが多いです。

ブログが成長し、アクセス数が増えると、アフィリエイトだけでなく純広告を通じた広告運営も可能になるかもしれません。

企業との直接契約による広告掲載は、広告収益のさらなる可能性を秘めています。


4-6 企業案件

ブログで稼ぐための具体的な8の方法
⑥企業案件


企業案件って?

みなせ

企業案件とは、企業から直接レビューの依頼を受けることだよ!


最近では、YouTuberやインスタグラマーの「提供」コンテンツを頻繁に目にする機会があります。

企業の製品やサービス、マーケティング方法によっては、ブロガーにも直接的な依頼が届くことも。

特に特定のカテゴリーに特化したアクセス数の多いブログであれば、企業からお声がけいただく機会も増えるようです。


4-7 寄稿やライター業

ブログで稼ぐための具体的な8の方法
⑦寄稿やライター業

ブログで収益を上げる方法は、広告収入だけに限りません。

寄稿やクラウドソーシングを利用して、ブログ運営で身につけたライティングスキルを活かしてWebライターとして収益を得ることもできます。


寄稿って?

みなせ

寄稿とは、新聞・雑誌・Webメディアなどの媒体に対して記事を提供、掲載してもらうことだよ!


WEBライティングの仕事を始めてからスキルを磨き、それを自分のブログにも応用するという方法もあります。

ブログ運営を通じて習得したライティングやブログ運営のスキルは、自身のサービスとして提供し、収益化することも可能です。


4-8 ブログの売却(M&A)

ブログで稼ぐための具体的な8の方法
⑧ブログの売却(M&A)

実は近年、ブログの売却(ブログM&A)が活発に行われています。

従来は、主な収益源としてアフィリエイトやアドセンスなどのウェブ広告が中心でしたが、今ではブログそのものを売却して収益を得るケースが増えています。

サイト売買は2005年頃から注目を集め始めました。以前は主に「企業間」のサイト売買が一般的でしたが、ここ2〜3年で「個人間」や「個人対企業」のブログ売買も活発化してきています。

ブログを売却するには、一般的にはマッチングサービスの利用や仲介業者を介する方法が一般的。

自分で売買を行うことも可能ですが、直接的な売買ではトラブルの可能性もあります。

ブログ売却のマッチングサービスや仲介業者は一定の手数料が発生しますが、その分サポートが充実しており、ブログ売却の初心者にはサービスの利用がおすすめです。


5.ブログで稼ぐ際の注意点

ブログで稼ぐ際の注意点

ここからは、ブログで稼ぐ際の注意点について解説していきます。


5-1 収益化までには時間がかかる。

収益化までには時間がかかる。

ブログの収益化に興味を持つ方々の中には、「〇ヶ月で○○万円稼げた!」という言葉をSNSなどで見かけたことがあるかもしれません。

しかし、実際に「短期間で高額収入を得る」人はほんの一握り。

自分も同じように稼ごうと意気込んで始めても、現実とのギャップに苦しむことが多いでしょう。

収入を得るためには、まずは読者に記事を閲覧してもらう必要があります。

そのためには、検索エンジンで上位表示される必要があります。

しかし、一定の記事数や更新期間がなければ、高い評価を獲得するのは難しいでしょう。

これは、検索エンジンが新しく作成されたブログに対して時間をかけて審査するためです。

ブログで収益を上げるまでには、時間がかかることを心に留めておきましょう。


みなせ

初めの段階では成果が出なくて当たり前!最初のうちは、記事の数を増やすこと、ブログ運営を習慣化することを目標に頑張ろう!


5-2 他人との結果を比較しない。

他人との結果を比較しない。

ブログを運営するうえで、他人と比較するのはやめましょう

SNS上で「ブログで収益を上げました」という報告を見かけることがあるかと思います。

そのとき、同時期に始めた人たちと比べて自分の成果に不安を感じるかもしれません。

しかし、ブログで収益を得るまでにかかる時間は人それぞれですので、自分のペースを守ることが大切です。

また、成功するために必要な時間だけでなく、ブログにかけられる時間や予算、環境の違いもあります。

他人と比較するのではなく、自分自身が成長し続けているかどうかを見極めることが大切。

成功した人々がどのような取り組みで成果を上げたのかを考え、アイデアを参考にしていきましょう。


みなせ

うらやましさや悔しさをバネに他のブログのいいところをどんどん吸収していこう!


5-3 継続的に学ぶ。

継続的に学ぶ。

ブログ運営には、始める前だけでなく継続的な学びが必要です。

記事の書き方やサイト改善、SNSの活用など、ブログで成果を上げるためには様々な知識がいります。

ただ単に記事を書くだけではなく、不安や疑問があれば調べながら学び、自身のノウハウを蓄積していくことが大切。

ブログを始める初心者が基礎知識を学ぶには、出版社のチェックの通った「書籍」がおすすめ。

ネット上でも情報は得られますが、その正確性にはばらつきがあります。

正しい情報を見極めるのが、困難な場合も少なくありません。

そのため、充実した知識を得るためには、書籍で勉強することをおすすめします。

一度にすべて学ぶ必要はありません。ブログを運営しながら学んでいく方が効果的です。

記事を書く合間に少しずつ学び、実践しながら自身のブログ運営に活かしていきましょう。


みなせ

時間をかけながら段階的に学習し、自分のブログに合った知識を身につけていくことが大切だよ!


6.稼げるブログの特徴

稼げるブログの特徴

ここまで、ブログで収益を上げるための手段と稼ぐ際の注意点についてお話をしてきました。

ブログを始めたとしても、「ブログが人気を集めなかったらどうしよう」という不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

そこで、ここでは人気のブログの共通点をご紹介します。


6-1 コンセプトが明確。

コンセプトが明確。

適切なコンセプトを持って運営されているブログは、人気があります。

その理由は、コンセプトが明確なブログは、ターゲットを絞りやすく、専門的な記事を提供できるからです。

Googleの検索結果で上位表示されるためには、読者の問題を解決し、満足度の高いコンテンツを提供することが重要です。

読者の満足度が高まると、離脱率が低くなり、滞在時間が長くなるため、検索結果で上位表示されやすくなります。


6-2 継続的な記事の執筆ができている。

継続的な記事の執筆ができている。

ブログで収益を得るためには、継続的な記事の執筆が重要。

収益を得るまでには1〜2ヶ月では結果が出にくく、まとまった収益を得るにはベテランブロガーでも半年はかかります。

これは、ブログを公開してから一定期間が経過しないと、Googleの評価を得られずに検索上位に表示されないため。その状態ではアクセスを集めることが難しいです。

したがって、ブログで成功するためには、継続的な記事の執筆と時間をかけた運営が必要です。質の高い記事を定期的に投稿し、Googleの評価を上げることでアクセスを増やし、収益を得られます。


みなせ

収益を得るまでに半年~1年はかかると考えて、継続していこう!


6-3 役立つ情報を発信している。

役立つ情報を発信している。

ブログで発信する内容は、読者にとって役立つ情報でなければいません。

読者がブログを訪れて満足感を得られなければ、すぐに離れてしまい、広告をクリックしてもらえません。

しかし、ブログの内容は必ずしも全てのネットユーザーにとって役立つものである必要はありません。

特定の人に向けて具体的に書くことを意識しましょう。

「伝えたい人を具体的に1人想定して、その人に書くつもりで記事を書く」というイメージ。

この方法を意識すると、読者の真のニーズに合わせて情報を提供できます。

具体的な人物像をイメージすることで、その人が本当に求めている深い情報まで提供できるようになるのです。

それによって、読者はより満足感を得られ、ブログの信頼性も高まります。


みなせ

ひとりの悩みを解決できれば、同じ悩みの人が集まるようになり、広告収入も増えていくよ!


6-4 読みやすい。

記事を書く際には、「読みやすさ」を意識しましょう。

ブログでは、結論を先に書いたり、文字の装飾を工夫したりして、読みやすい記事を作成することが大切です。

ほとんどのGoogle検索利用者は、悩みを解決するために検索します。

そのため、「読みにくい」「悩みが解決できない」と感じる記事は、すぐに離脱されてしまいます。

文章だけでなく、視覚的な読みやすさにも気を配ることが重要。

初心者はカラフルなレイアウトになりがちです。

しかし、カラフルなマーカーや文字の強調を過剰に使用するブログは、目がチカチカして読者が離れてしまう原因となります。

人気ブログの文字装飾を参考にしながら、読みやすいレイアウトを心がけましょう。

みなせ

文字の装飾やレイアウトは、読者の目を引くために使われるべき!読みやすさを損なわないように気をつけよう!


7.ブログで稼ぐために参考になる書籍

ブログで稼ぐために参考になる書籍

ここまでブログで稼ぐための具体的な方法や注意点を紹介してきましたが、他にもお覚えていくべき知識はまだまだあります。

ネット上でも情報は得られますが、その正確性にはばらつきがあります。

正しい情報を見極めるのが、困難な場合も少なくありません。

そのため、ブログを始める初心者が基礎知識を学ぶには、出版社のチェックの通った「書籍」で勉強するのがおすすめです。

ここでは、ブログで稼ぐために参考になる本を3つ紹介します。


7-1 「10年使えるSEOの基本」

「10年使えるSEOの基本」
出典:Amazon


「10年使えるSEOの基本」は、SEOコンサルタントの土居健太郎さんが書かれたSEOの本質を学べる書籍。

この本では、「SEOとは何か?」や「検索エンジンの役割は何か?」といった基本的な内容を、会話調で分かりやすく説明しています。

「10年使えるSEOの基本」は、SEOに関する知識の土台作りに最適な一冊。


みなせ

「ブログって何を書けばいいの?」と悩んでいる方におすすめだよ!


7-2 「沈黙のWebマーケティング」

「沈黙のWebマーケティング」
出典:Amazon


SEOで有名な株式会社ウェブライダーの松尾茂起さんが書かれた書籍。

Webマーケティングに焦点を当てていますが、アフィリエイトブログでも役立つ内容が多く含まれています。

初心者向けに書かれており、ブログを活用した販売についてストーリー形式でわかりやすく学べます。


みなせ

漫画でライティング術を学びたい人におすすめだよ!


7-3 「人を操る禁断の文章術」

「人を操る禁断の文章術」
出典:Amazon


「人を操る禁断の文章術」は、メンタリストDaiGoさんが書かれたメンタリズムを応用した文章力について学べる書籍。

「人を操るための原則」と「人を動かす引き金」について、分かりやすく解説されています。

さらに、そのまま使える5つのテクニックも紹介されています。

Webライティングに特化したものではありませんが、ブログで商品やサービスを販売するキラーページ作成に役立ちます。

効果的な文章を書きたい方や商品やサービスの魅力的な説明をしたい方にとって、価値のある参考書となるでしょう。


みなせ

全体的に図解が多いから文字が苦手な方でも読みやすいよ!


8.ブログで稼ぐ仕組みや考え方、具体的な8の方法 まとめ

今回は、ブログで稼ぐ仕組みや考え方、具体的な方法についてご紹介しました。

多くの方が副業やお小遣い稼ぎの目的でブログを始めることが多いと思いますが、ブログで稼ぐには、以下の内容を理解することが重要です。


  • ブログで稼ぐことは容易ではないが、今から始めても遅くない。
  • 読者がわかりやすい記事を書くことが大切。
  • ブログで稼ぐ方法は、主に「広告収入」。


ブログは今から始めても十分に稼げる可能性があります。

またブログ運営を通して、「論理的思考力」や「ライティングスキル」、「Webマーケティングスキル」などを身につけられます。

この経験は他のビジネスに挑戦する際にも役立つことでしょう。


みなせ

最後まで見てくれてありがとう!興味はあるけどまだ始めていない方は、この機会にぜひ始めてみてね!


実際にブログを始めたい方へ

実際にブログを始めたい方へ

日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

  • 「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」

  • 「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」

  • 「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」

3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバー「ConoHa WING」は、期間限定でキャンペーンを開催中です。

ぜひ、このお得な機会にWordPressブログをご検討ください。


ConoHa WING 公式サイト


「ゼロから始めるブログ生活 │ みなせは、ブログで生きる。」では、初心者の方にわかりやすく簡単にブログを始められる方法を解説しています。

これからブログを始める方は、「ブログの始め方 完全ガイド」を参考にしてみてください。


以下の記事では、初心者の方でも簡単にWordPressブログを開設する方法を解説しています。

「ブログを始めたいけど、どうしたらいいのかわからない...」という方は、参考にしてみてください。

-収益化