【有料ブログ(WordPress)と無料ブログ】どっちがいい?メリットとデメリットは?

作り方

【有料ブログ(WordPress)と無料ブログ】どっちがいい?メリットとデメリットは?

※当サイトは、プロモーションが含まれています。

  • これからブログを始めようと思っているんだけど…
  • 無料ブログとWordPressどちらがいいの?
  • WordPressのメリットを教えて!


ブログを始める際、有料ブログ(WordPress)と無料ブログのどちらがいいの?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

私自身もブログを始めるにあたって調べてみるまでは、「どっちで始めたらいいのかわからない…」と頭を悩まされていました。

そこで、この記事では有料ブログ(WordPress)と無料ブログのメリット・デメリットについてわかりやすく解説していきます。


この記事は以下のような人におすすめ!

  • 無料ブログとWordPressのどちらかで悩んでいる。
  • 有料ブログ(WordPress)のメリット・デメリットが知りたい。
  • 無料ブログのメリット・デメリットが知りたい。


今すぐWordPressを開設したい方へ

「Wordpressかんたんセットアップ」を使えば、初心者でも簡単にWordPressブログが立ち上げられます。

以下の記事で、詳しくまとめていますので、参考にしてみてください。


1.有料ブログと無料ブログの違い

有料ブログと無料ブログの違い

おすすめは、「WordPress」です。

しかし、有料ブログ(WordPress)、無料ブログともにそれぞれメリット・デメリットが存在します。


有料ブログ(WordPress)

手軽さには欠けるものの、デザインの自由度が高く収益化がしやすい。

無料ブログ(はてなブログ)

手軽かつ無料で始められますが、デザインの自由度が低く、収益化が難しい。


2.有料ブログ(WordPress)のメリット・デメリット

有料ブログ(WordPress)のメリット・デメリット

ここからは有料ブログ(WordPress)のメリット・デメリットを解説していきます。


2-1 有料ブログ(WordPress)のメリット

有料ブログ(WordPress)のメリット

最初に有料ブログ(WordPress)のメリットについて解説していきます。

WordPressのメリットは以下の通りです。


有料ブログ(WordPress)6つのメリット

  • WordPressの運営ノウハウが得られる。
  • カスタマイズ性が高い。
  • デザイン性が高い。
  • 独自ドメインが使える。
  • 広告を自由に掲載できる。
  • SEO対策がしやすい。


1.WordPressの運営ノウハウが得られる。

WordPressの運営ノウハウが得られる。

WordPressブログを選ぶ利点は、WordPressの運営ノウハウを得られることです。

その理由は、以下の通りです。


  • 収益を生み出し続ける。
  • 価値の高いビジネススキル。


収益を生み出し続ける。
収益を生み出し続ける。

WordPress運営のノウハウは、今後も長期間にわたってなくならず、収益を生み続けます。また、そのスキルは多くの業界に応用できます

さらに無料ブログよりもWordPressの方が収益を生みやすいという点もあります。

WordPressは、アクセスを集めやすく、広告掲載の自由度が高いため、収益化の可能性が高まります

したがって、最初からWordPress運営のノウハウを身につける方が、効率的に多くの収益に結びつくでしょう。


価値の高いビジネススキル。
価値の高いビジネススキル。

WebやIT関連の業界に興味がある場合、WordPressの運営ノウハウは非常に価値の高いビジネススキルです。

WordPressブログを運営した経験は、強力な武器となります。

成功すれば、ブログが本業になる可能性もあるでしょう。

また、ノウハウを活かせる職業・業界で仕事をする場合、WordPressブログの選択は大きなメリットがあります。

さらに、主婦やフリーランスの方にも副業の幅が広がり、有益な選択肢となるでしょう。

このように、WordPressの運営ノウハウを獲得することは、持続的な収益の創出と価値の高いビジネススキルの獲得につながります。

そのため、WordPressブログの選択は多くの利点をもたらすことが期待されます。


2.カスタマイズ性が高い。

カスタマイズ性が高い。

WordPressのカスタマイズ性は非常に高いのも、大きな魅力の一つです。

これにより、他のサイトとは異なるユニークなデザインやレイアウトに仕上げられます。

具体的なカスタマイズ例は次のように多岐にわたります。


具体的なカスタマイズ例

  • フォントのサイズや色。
  • ヘッダーとフッターの位置や画像。
  • ボタンの配置。
  • リンク先の変更。
  • サイドバーの表示/非表示。
  • テーブル表のスクロール表示。
  • 広告の位置。
  • 問い合わせフォームのデザインや項目。
  • プロフィール画像。 etc…


これらのカスタマイズ例は多岐にわたり、同じデザインが存在しない、あなただけのオリジナルなサイトに仕上げられます

さらに、プラグインを使えば機能の追加も行えるため、例えば「有料会員のみに表示されるページ」や「診断ツール」のようなものまで、直感的な操作で作成できます。


3.デザイン性が高い。

デザイン性が高い。

WordPressは、自由度の高いデザイン性があります。

多彩なテーマが無料でも提供されているため、デザイン性の高さが大きな利点です。

無料ブログには、上部に表示されるヘッダーが固定されてしまうという大きなデメリットが存在します。

無料ブログでは、上部に黒帯部分が常に表示されてしまいます。 そのため、デザイン性が損なわれる可能性が高く、この点がWordPressを選ぶ理由の一つとなります。

無料のWordPressテーマを使用すれば、おしゃれなデザインにカスタマイズできます。


4.独自ドメインが使える。

独自ドメインが使える。


無料ブログでは、独自ドメインは使えません。


ドメインの説明。


独自ドメインを使用するメリットは、以下のようなものがあります。


具体的なカスタマイズ例

  • 覚えやすいオリジナルのURLを使用できる。
  • ドメイン名の所有者があなた自身であるため、ドメイン名があなたの資産となる。
  • URLを変更せずにブログを別のサービスに移行できる。
  • Google アドセンスなどの広告プログラムの審査が通りやすくなる。
  • サービス終了などの影響を回避できる。


要するに、独自ドメインを使用することで、「自分が所有するサイト」としてブログを運営できるという利点があります。

無料ブログの場合、サービス終了や広告などの制約を受ける可能性があるため、独自ドメインを取得することは非常に重要です。


5.広告を自由に掲載できる。

広告を自由に掲載できる。

WordPressを使用すると、自由に広告を掲載できます。

これは、ブログで収益化を検討している人にとって重要なポイントです。

無料ブログでも広告掲載は可能ですが、特にクリック報酬型の定番である「Google アドセンス」の審査に通るのは難しくなる場合があります

また、アフィリエイトプログラムでも一部の広告に制限が課されていることがあるため、自由度は低めです。

一定のアクセス数や収益を上げる段階に達した際に、自由に広告を掲載できることは大きなメリットとなります。

広告収入の増加や自分の選んだ広告を掲載することで、ブログの収益化をより効果的に進められるでしょう。


6.SEO対策がしやすい。

SEO対策がしやすい。

WordPressはSEO対策がしやすいという利点があります。


SEOって?

みなせ

SEOとは、「検索エンジン最適化」(Search Engine Optimization)の略称であり、自分のWebサイトが検索エンジンの検索結果で他のサイトよりも上位に表示されやすくするための施策のことだよ!


WordPressは、無料ブログに比べてカスタマイズ性が高く、そのためにSEO対策をより追求しやすいです。

しかし、SEO対策がしやすいからといって、適切な設定をしなければ、無料ブログと同様に記事が上位表示されにくくなることもあります。


2-2 有料ブログ(WordPress)のデメリット

続いて、WordPressのデメリットについて解説していきます。

WordPressのデメリットは、以下の通りです。


WordPress 3つのデメリット

  • 管理に手間がかかる。
  • 利用料金がかかる。
  • ブログを書き始めるまでに少し手間がかかる。


管理に手間がかかる。

管理に手間がかかる。

WordPressの最大のデメリットは、管理に手間がかかることです。

ブログ運営にはセキュリティ対策、バックアップ、不正アクセスへの対処などが必要であり、これらはすべて自己責任で行う必要があります。

ただし、最新バージョンへの自動更新などの機能が導入され、管理が以前よりも楽になってきています。

また、レンタルサーバーサービスやサポート体制も充実しており、初心者でも管理が容易に行えるようになりました。


みなせ

以前と比べると手間は相当軽減されてきているよ!この部分をしっかりサポートしてくれるレンタルサーバーを選ぶことも重要!


利用料金がかかる。

利用料金がかかる。

WordPressブログの運営には、レンタルサーバーと独自ドメイン名の費用が必要。

これにより、月額で数百円から1000円程度の費用がかかります。

この費用は問題ないと感じる方もいれば、同じ金額でも負担を感じる方もいるでしょう。

負担が大きい場合は、無理をしないようにすることが大切です。


みなせ

ブログで収益化するならWordPressがおすすめ!得られるメリットが大きいよ!


ブログを書き始めるまで手間がかかる。

ブログを書き始めるまで手間がかかる。

無料ブログは比較的短時間で書き始められますが、WordPressブログは初期設定を含めると数時間程度の手間がかかります

全体的なブログ運営にかかる時間から見ると長くはありませんが、即座に記事を書き始めたいと考える方にとってはデメリットです。

「ConoHa WING」では、手間のかかるWordPressブログの開設を誰でも簡単にできるように「WordPressかんたんセットアップ」というサービスを提供しています。


WordPressの初期設定については、以下の記事で詳しく説明しています。

初めての方でも迷わないように、手順を丁寧に解説しているので、WordPressブログを立ち上げる際には参考にしてみてください。


3.無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログのメリット・デメリット

ここからは、無料ブログのメリットとデメリットについて解説していきます。


3-1 無料ブログのメリット

まずは、無料ブログのメリットから解説します。

無料ブログのメリットは、以下の通りです。


無料ブログの3つのメリット

  • 無料で利用できる。
  • ブログをすぐに書き始められる。
  • 管理の手間がかからない。


無料で利用できる。

無料で利用できる。

無料ブログは、リスクなく無料で利用できる点が大きなメリットです。WordPressブログにかかる費用に負担を感じる方にとって、無料ブログから始めることもおすすめです。

ただし、広告表示や機能の制約などデメリットもあることを理解しておきましょう。


ブログをすぐに書き始められる。

ブログをすぐに書き始められる。

無料ブログは手軽で、簡単にブログを書き始められます。

一方で、WordPressブログを始めようと思っている人で、「やろうと思っているけどブログの立ち上げで止まっている」というケースをよく耳にします。

WordPressブログの立ち上げがハードルとなっている方にとって、無料ブログでブログを始めることは良い練習になるかもしれません。


管理の手間がかからない。

管理の手間がかからない。

無料ブログでは、サービス運営会社がブログの運営に関する責任を持ってくれるため、利用者はブログの執筆に集中できます。


3-2 無料ブログのデメリット

無料ブログのデメリット

続いて、無料ブログのデメリットについてご紹介します。

無料ブログのデメリットは、以下の通りです。


無料ブログのデメリット

  • デザインを自由にできない。
  • 独自ドメインが使えない。
  • WordPressへの移行に手間がかかる。
  • 収益化が制限される。
  • SEOに弱い。
  • 自由にカスタマイズできない。


デザインを自由にできない。

デザインを自由にできない。

無料ブログでは、サービスのヘッダーや広告などが自動的に挿入されてしまいます。

そのため、デザインに完全な自由がないという問題があります。

テーマの選択はできますが、ブログサービスの枠内でのデザイン変更に限定されています。

デザインにこだわりたい方にとっては、大きなデメリットとなるかもしれません。


独自ドメインが使えない。

独自ドメインが使えない。

無料ブログでは、サービスから提供されるサブドメイン(URL)でブログを運営することになります。

独自ドメイン名を所有できますが、サブドメインはブログサービスの運営会社のものになります。

同じ無料ブログサービスを使い続ける限りは問題ありませんが、将来的にサービスを使い続けられるかには、不安が残ります


WordPressへの移行に手間がかかる。

WordPressへの移行に手間がかかる。

無料ブログからWordPressに移行する場合、移行作業そのものに相当な手間がかかります。

データのエクスポートやインポート、画像データの移行、内部リンクの修正など、多くの作業が必要になります。

「はてなブログ」から「WordPress」への移行の場合、以下のような作業が必要です。


WordPressへの移行作業

  • サーバーとドメインを契約後、WordPressをインストール。
  • WordPressの初期設定。
  • はてなブログから記事をエクスポート。
  • エクスポートファイルをWordPressにインポート。
  • はてなブログのキーワードリンクをすべて削除。
  • 画像データの全移行。
  • 内部リンクの修正。
  • 記事レイアウトの修正。
  • Googleアドセンスや広告サービスを提携している場合は、再申請。
  • 広告の再掲載。


記事数が少ない場合はそれほど問題ありませんが、50記事以上、100記事以上と執筆してから移行しようとすると、修正作業だけで1ヶ月程度かかることも考えられます。

また、移行に伴い、執筆した記事のURLも変更されてしまいます。

これにより、無料ブログでアクセスを集めていた記事の評価も一度リセットされることになります。

このようなデメリットを考慮すると、ブログを始める際には最初からWordPressで運用する方が良いかもしれません。


収益化が制限される。

収益化が制限される。

無料ブログではブログサービス側が広告を掲載することが多く、利用者が自由に広告を掲載することは制限されています。

収益化を考える方にとっては、大きなデメリットとなるでしょう。


SEOに弱い。

SEOに弱い。

 WordPressと比較すると無料ブログはSEOの面で劣ります。

カスタマイズ性が低いため、SEOの限界値が高くなりにくく、上位表示に苦労することがあります。


自由にカスタマイズできない。

自由にカスタマイズできない。

 無料ブログはWordPressのような自由なカスタマイズができません。

ブログサービスの提供するテンプレートや機能に限定されるため、自由なカスタマイズを楽しみたい方には物足りないかもしれません。


4.WordPressと無料ブログ まとめ

WordPressと無料ブログ まとめ

この記事では有料ブログ(WordPress)と無料ブログのメリット・デメリットについて解説してきました。


WordPressがおすすめな方

  • デザイン性やカスタマイズ性を重視する方。
  • 真剣に収益化を目指している方。
  • 独自ドメイン名を使用したい方。

無料ブログがおすすめな方

  • 手軽に始めたい方。
  • 無料で始めたい方。
  • 管理に手間をかけたくない方。


本格的にブログを運営したい場合はWordPressがおすすめです。

WordPressを活用することで、収益化やSEO対策をより効果的に行えます。得られるメリットは非常に多岐にわたります。ただし、自分の目的やニーズに合ったプラットフォームを選ぶことが大切です。

最終的な選択は個人の目標や状況によって異なりますが、WordPressは豊富な機能とカスタマイズ性で多くのブロガーに愛されています。

どちらを選ぶにしても、ブログ運営を楽しんで、自分らしい魅力的なコンテンツを発信することが大切です。


みなせ

最後まで見てくれてありがとう!この記事を参考に、楽しいブログ運営を始めよう!


実際にブログを始めたい方へ

実際にブログを始めたい方へ

日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

  • 「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」

  • 「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」

  • 「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」

3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバー「ConoHa WING」は、期間限定でキャンペーンを開催中です。

ぜひ、このお得な機会にWordPressブログをご検討ください。


ConoHa WING 公式サイト


「ゼロから始めるブログ生活 │ みなせは、ブログで生きる。」では、初心者の方にわかりやすく簡単にブログを始められる方法を解説しています。

これからブログを始める方は、「ブログの始め方 完全ガイド」を参考にしてみてください。



以下の記事では、初心者の方でも簡単にWordPressブログを開設する方法を解説しています。

「ブログを始めたいけど、どうしたらいいのかわからない...」という方は、参考にしてみてください。

-作り方