【WordPressブログの始め方】初心者でも簡単に開設する方法を徹底解説!

作り方

【WordPressブログの始め方】初心者でも簡単に開設する方法を徹底解説!

※当サイトは、プロモーションが含まれています。

  • WordPressを使おうと思っているんだけど…
  • ブログ初心者で、詳しいことがわからず、不安…
  • すぐにWordPressブログを始められる方法を教えて!


WordPress(ワードプレス)でブログを始める際の最大のハードルは、初めのブログ立ち上げではないでしょうか?

私もブログを始めるにあたって調べてみると色々な情報で溢れていて、「何から始めていいのかわかない…」と頭を悩まされました。

そこで、この記事では、ブログ初心者でも迷わず、簡単にWordPressブログを始める方法をご紹介します。


この記事は以下のような人におすすめ!

  • WordPressを使うことを決めている方
  • ブログ初心者で、詳しいことがわからず、不安な方
  • すぐにWordPressブログを始めたい方


Contents

1.WordPress(ワードプレス) とは?

WordPress(ワードプレス) とは?


WordPress(ワードプレス)って?

みなせ

WordPress(ワードプレス)は、ホームページはもちろん、簡単にブログを開設できるソフトウェア

カスタマイズ性が高く本格的なブログ運営を目指す人に人気だよ!


有料ブログと言えば、ほぼWordPressのことを指し、その使用率は断トツ

全世界のウェブサイトの4分の1以上がWordPressで作られており、圧倒的なシェアを誇っています。

WordPressは、HTML/CSSやPHPなどのWeb関連技術がなくても、サイトの管理や記事の投稿が簡単に行えます

そのため、個人のブロガーから企業、官公庁まで幅広く利用されているのです。

日本でも特に人気が高く、利用されたCMSのうち8割はWordPress。

個人のアフィリエイトブログから企業のWebサイトや記事メディアまで、多様な用途に広く使われています。


みなせ

有料ブログといえば、WordPressというイメージ!


2.WordPressブログを運営するには、レンタルサーバーが必要。

WordPressブログを運営するには、レンタルサーバーが必要。

WordPressでブログを運営するためには、レンタルサーバーが必要になります。


レンタルサーバーって?

みなせ

レンタルサーバーとは、簡単に言うと「自分のブログを表示するために必要な場所を借りる」というイメージだよ!


WordPressが有料ブログといわれるのは、このサーバー費用が必要なためです。

今回の記事では、レンタルサーバーに「ConoHa WING」を利用します。


2-1 「ConoHa WING」とは?

「ConoHa WING」とは?

「ConoHa WING」は、日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

  • 「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」
  • 「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」
  • 「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」

3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバーです。

参考:日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2023年2月期_ブランドのイメージ調査


みなせ

私も使っているけど、本当にすごいサービス!


2-2「Wordpressかんたんセットアップ」って?

「Wordpressかんたんセットアップ」って?


「Wordpressかんたんセットアップ」って?

みなせ

「Wordpressかんたんセットアップ」は、初心者でも簡単にWordPressサイトを開設できるサービス


WordPressサイトを始めるには、通常、複数のサービスを別々に契約・設定する必要があります。

しかし、「WordPressかんたんセットアップ」を利用すると、WordPressサイトの開設に必要な「サーバー」「独自ドメイン」「WordPress」「WordPressテーマ」「SSL」をすべてを一括でお申し込みでき、自動的に設定が完了します。

これらを一括でセットアップできるので、初心者でもすぐにWordPressサイトを運用できます。

また、他社のサーバーで既にWordPressを使っている方も、ConoHa WINGの新規お申し込みと同時に簡単にWordPressを移行できます。

通常、移行作業は難易度が高く時間がかかるものですが、「WordPressかんたんセットアップ」を利用すれば、どなたでも短時間で移行が可能です。

なお、ConoHa WINGでは動作確認用のテストサイトを提供しており、初めての方でも安心して移行作業を実施いただけます。

「WordPressかんたんセットアップ」機能の主な特徴は以下の3つです。


主な特徴

  • 初心者でも簡単にブログやWebサイトを開設。
  • WINGパックで独自ドメイン更新無料。
  • WordPressテーマ、プラグイン同時インストール。


初心者でも簡単にブログやWebサイトを開設。

初心者でも簡単にブログやWebサイトを開設。

ブログやWebサイトの開設には、独自ドメインの設定やSSLの適用など難しい作業は必要ありません。

必要な情報を入力するだけで、すぐに自分のブログやWebサイトを開設できます。


WINGパックで独自ドメイン更新無料。

WINGパックで独自ドメイン更新無料。

WINGパックを利用すると、独自ドメインの更新料金が永久に無料になります。

WINGパックは最大55%オフのお得なプランで、月額652円から利用できます。


WordPressテーマ、プラグイン同時インストール。

WordPressテーマ、プラグイン同時インストール。

WordPressテーマやプラグインも同時にインストール可能で、テーマを使えば初心者でもプロ顔負けのデザインのWebサイトを簡単に作成できます。デザインにこだわりたい方にもおすすめの機能です。


みなせ

初心者でも手軽に、魅力的なWordPressサイトを作成できるので、ぜひ始めてみてね!


3.「Wordpressかんたんセットアップ」を使ったWordPressブログの始め方

「Wordpressかんたんセットアップ」を使ったWordPressブログの始め方

ここからは、「Wordpressかんたんセットアップ」を使ったWordPressブログの始め方について解説していきます。


3-1 公式サイトにアクセス。

ConoHa WING
出典:ConoHa WING

ConoHa WINGの公式サイトにアクセスします。

「今すぐアカウント登録」、または右上の「お申し込み」ボタンをクリックします。


3-2 ConoHaアカウントを入力。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「次へ」をクリックします。


3-3 ConoHa WINGの申し込み内容を入力。

「契約期間」、「プラン」選択し、「初期ドメイン」と「サーバー名」を入力します。


3-4 WordPressかんたんセットアップを利用する。

WordPressかんたんセットアップを利用するまでの手順。

WordPressかんたんセットアップを利用するまでの手順は、以下の通りです。


利用するまでの手順

  • WordPressかんたんセットアップを「利用する」、セットアップ方法は「新規インストール」を選択。
  • 取得したいドメイン名を「検索」。
  • 「作成サイト名」、「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力。


step
1
WordPressかんたんセットアップを「利用する」、セットアップ方法は「新規インストール」を選択。

WordPressかんたんセットアップを「利用する」、セットアップ方法は「新規インストール」を選択します。


step
2
取得したいドメイン名を「検索」。

取得したいドメイン名を「検索」。

取得したいドメイン名を「検索」します。


「このドメインは取得できます。」と表示されたら、そのドメインが使用可能です。


「このWordPressサイト作成用ドメインはすでに使用されています。他のドメイン名を入力してください。」と表示されたらドメイン名を変更する必要があります。


ConoHa WINGでは、無料の独自ドメインが提供されているため、ドメイン登録料や更新料を気にする必要はありません。


ドメイン名の選び方

ドメイン名は、あなた専用のサイトアドレス(URL)であり、長く使い続けるものです。

大切なサイトを象徴する名前を選ぶため、気に入ったドメイン名を取得することをおすすめします。特に、「.com」と「.blog」がおすすめです。

.comドメインの特徴

圧倒的なシェアを持っており、非常にポピュラーなドメイン名です。迷ったとき、.comにしておけば間違いありません。

.blogドメインの特徴

比較的新しく登場したタイプで、ブログとの相性が抜群です。.comに比べて利用者がまだ少ないため、気に入ったドメイン名を取得できる確率が高いです。特にブログに適したドメイン名を探している方にはぴったりです。


自分のサイトをしっかりと象徴するドメイン名を選ぶことで、アクセスしやすく覚えやすいサイトを作れます。

ぜひ、自分にぴったりのドメイン名を見つけて、オリジナリティ溢れるサイトを作り上げましょう。


ドメイン名は変更できない。

一度取得したドメイン名は後から簡単に変更できません。

ドメイン名を変更する場合、有料で再度新しいドメインを取得したり、WordPressサイトのアドレスを移転するなどの手続きが必要となるなど、費用や手間がかかります。

ですので、最初に選ぶドメイン名は慎重に考え、自分のサイトやブランドにぴったりな名前を選ぶことが大切です。

後悔のないよう、慎重に選ぶようにしましょう。


step
3
「作成サイト名」、「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力。

「作成サイト名」、「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力。

「作成サイト名」、「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力します。


3-5 「WordPressテーマ」を選択する。

「WordPressテーマ」を選択する。

「WordPressテーマ」を選んだら、「次へ」ボタンをクリックしてください。

ConoHa WINGで選択できるテーマは、以下の通りです。


ConoHa WINGで選択できるテーマ

  • JIN:R 
  • JIN 
  • SANGO 
  • THE THOR
  • THE SONIC 
  • Cocoon


3-6 ConoHaアカウントのユーザー情報を入力。

ConoHaアカウントのユーザー情報を入力。

ConoHaアカウントを作成するために必要なお客様情報を入力します。

入力が完了したら、「次へ」をクリックして進んでください。


電話番号の認証を行うため、「SMS認証」を選択してください。


「SMS認証」が難しい場合

もし、固定電話番号を入力する場合や「SMS認証」が難しい場合は、「電話認証」を選択してください。


「認証コード」を入力する。

携帯電話にメッセージが届くので、「認証コード」を入力し、「送信」ボタンをクリックしてください。


3-7 支払い方法を入力して申し込む。

支払い方法を選択し、入力します。

入力内容をよく確認し、「お申し込み」をクリックしてください。

申し込み手続きが完了すると、いくつかの重要なメールが登録したメールアドレスに送信されます。

以下がそれらメールのタイトルです。


[ConoHa] ご登録ありがとうございます

⇒ アカウント登録が完了したことをお知らせする通知。

[ConoHa] ご利用料金のお支払いを確認しました

⇒ 支払金額などの詳細な情報を控えた通知。

[ConoHa] ドメイン取得完了いたしました

⇒ 独自ドメインの取得が完了したことをお知らせする通知。


サーバーの申し込みと同時に、WordPress(ワードプレス)のインストールも完了しています。

しばらくの間お待ちいただく場合がありますが、自動的に無料SSL(https)も設定されますので安心してください。


みなせ

この手軽さが、WordPressかんたんセットアップの大きな魅力!


3-8 独自SSL設定の確認と「かんたんSSL化」の有効化。

WordPressかんたんセットアップの直後では、まだSSL設定が完了していない状態です。

ここからは、独自SSL設定の確認と「かんたんSSL化」の有効化について解説していきます。


独自SSL設定の確認。

ConoHaコントロールパネルの左メニューから「サーバー管理」→「ドメイン」と進むと、独自SSLが「設定中」と表示されます。

ConoHaコントロールパネルの左メニューから「サーバー管理」→「ドメイン」と進むと、独自SSLが「設定中」と表示されます。

この「設定中」の状態から「利用中」に変わるまで、しばらくお待ちいただく必要があります。

一般的に、SSL設定が反映されるまでには1時間から最大24時間程度です。


独自SSLが「利用中」


「かんたんSSL化」の有効化。

独自SSL設定の完了。

独自SSLが「利用中」に変わったら、「サイト管理」→「サイト設定」からWordPressの「かんたんSSL化」を有効化してください。

これにより、WordPressの設定である「WordPress アドレス (URL)」や「サイトアドレス (URL)」がSSL化され、自動的に「http://」から「https://」に変更されます。これでSSL設定は完了です。


4.WordPressブログのログイン方法

WordPressブログのログイン方法

ここからは、WordPressブログのログイン方法について解説していきます。


まず、ブラウザを開いてWordPress(ワードプレス)の管理画面にアクセスします。


https://ドメイン名/wp-admin


次に、ユーザー名とパスワードを入力し、[ログイン]ボタンをクリックします。

注意点

セキュリティ対策プラグイン(例:XO Security、SiteGuardなど)を導入している場合、WordPressのログインURLが変更されていることがあります。その場合は、設定されている新しいログインURLを使用してください。


5.WordPress導入時によくある質問とトラブル

WordPress導入時によくある質問とトラブル

ここでは、WordPress導入時によくある質問とトラブルをご紹介します。


ConoHa WINGパックと通常料金の違いは何ですか?

ConoHa WINGパックと通常料金の違いは何ですか?

ConoHa WINGパックは月額制の料金プランであり、通常料金は時間制の料金プランです。


無料お試し(トライアル)はありますか?

無料お試し(トライアル)はありますか?

ConoHa WINGには無料お試し(トライアル)は提供されていませんが、代わりに初月の利用料が無料となっています。


独自SSLが「設定中」となるのはなぜですか?

独自SSLが「設定中」となるのはなぜですか?

独自SSLのサーバー証明書の設定には時間がかかるため、「設定中」となっています。1時間から最大24時間程度の時間がかかる場合があります。


WordPressのURLが「http://」になるのはなぜですか?

WordPressのURLが「http://」になるのはなぜですか?

WordPress側のSSL化設定が完了していないため、「http://」となっています。


ConoHa WINGで、ドメインロック(レジストラロック)の設定は必要ですか?

ConoHa WINGで、ドメインロック(レジストラロック)の設定は必要ですか?

ConoHa WINGではデフォルトで移管ロックがONになっており、特別な設定は必要ありません。


WordPress(ワードプレス)にアクセスできません。

WordPress(ワードプレス)にアクセスできません。

WordPress(ワードプレス)を新しく立ち上げたばかりの場合、SSL対応(https化)が完了していない可能性があります。しばらく待つか、ブラウザの「詳細設定」などからアクセスしてください。

既にWordPressを利用中の場合、「XO Security」や「SiteGuard」といったセキュリティ対策プラグインをインストールしている場合がありますので、ログインURLが変更されていないか確認してください。


6.WordPress導入後に必要な初期設定

WordPress導入後に必要な初期設定

WordPressの導入後もいくつかの初期設定が必要です。

「Wordpressかんたんセットアップ」を使用して導入した後、以下の初期設定が必要になります。


WordPress導入後に必要な初期設定

  • サイトアドレスの確認。
  • パーマリンクの設定。
  • ブログ名の決定。
  • プラグインの導入。
  • 必要な固定ページの作成。
  • Googleアナリティクス・サーチコンソールの導入。


これらの設定は、ブログを書き始める前に行っておかないと後悔することが多いので、必ず設定しておきましょう。

なお、「Wordpressかんたんセットアップ」でブログを開設した場合、「SSL化の設定」や「テーマの設定」は既に完了しているため、再度行う必要はありません。

初期設定については、以下の記事でも詳しく解説しています。参考にしてみてください。


6-1 サイトアドレスの確認。

サイトアドレスの確認

WordPressの設定を始める前に、希望のアドレスになっているかを確認しましょう。

たとえば、間違って初期ドメイン(例:ConoHa WING (コノハウィング)の場合「〇〇〇〇〇. conohawing.com」)にインストールしている可能性があります。

設定を終えてからドメインの誤りに気づいた場合、やり直さなければなりません。

開設したWordPressブログにアクセスして、希望のURLになっているかを確認しておきましょう。


6-2 パーマリンクの設定。 

パーマリンクの設定 


「パーマリンク」って?

みなせ

パーマリンクとは、ブログの記事ごとに設定されるURLの形式のことだよ!


記事を書き始める前に、パーマリンクの形式を設定しておくことが重要です。

もし、10記事~20記事と書いてから変更した場合、全記事のURLが一括で変更されてしまいます。 

URLが変更されるとGoogleからの評価がリセットされ、アクセスが激減する可能性があるため、注意が必要です。


パーマリンクの設定方法。

パーマリンクの設定方法。

step
1
メニュー「設定」を選択し、「パーマリンク設定」をクリック。

メニュー「設定」を選択し、「パーマリンク設定」をクリック。

メニューから「設定」を選択し、「パーマリンク設定」をクリックします。


step
2
「投稿名」を選択。

「投稿名」を選択。

「投稿名」を選択します。日付ベースや数字ベースなど様々な種類が選択できますが、「投稿名」がわかりやすく、記事によってパーマリンクを変更できる点でおすすめです。


step
3
「変更を保存」をクリック。

「変更を保存」をクリック。

パーマリンクの選択が完了したら「変更を保存」をクリックします。

これでパーマリンクの設定が完了です。


6-3 ブログ名を決める。

ブログ名を決める。

かんたんセットアップ時に、仮のブログ名を使っている場合は、正式な名称を考えましょう。

ブログ名を選ぶ際、「読者が見たときにどんな印象を持つか」を考慮することは、とても重要なことです。

以下の5つのポイントを意識しながら、ブログ名を決めていきましょう。


ブログ名を決める

  • なるべく簡潔にする。
  • 複雑な言葉を避ける。
  • テーマや内容が分かるワードを組み込む。
  • 語呂良くなるように、濁音などを取り入れる。
  • 独自性を表現する。


6-4 プラグインの導入。

プラグインの導入。

次に、必要なプラグインを導入しましょう。プラグインはWordPressの機能を拡張するためのツールです。


 

プラグインって?

みなせ

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールだよ!

WordPressとテーマの機能だけでも最低限の運営は可能ですが、中には必須のプラグインも存在します。


6-5 必要な固定ページの作成。

必要な固定ページの作成。

次に、必要な固定ページを作成しましょう。


固定ページって?

みなせ

固定ページとは、カテゴリーやタグに属さない独立したページのことだよ!これらのページは、記事一覧には表示されません。


ブログ運営に必要な固定ページは、以下の4つです。


ブログ名を決める

  • プライバシーポリシー・免責事項。
  • お問い合わせフォーム。
  • プロフィール(自己紹介)ページ。
  • サイトマップ。


6-6 Googleアナリティクスとサーチコンソールの導入。

Googleアナリティクスとサーチコンソールの導入。

次に、無料のGoogleアクセス解析ツールである「Googleアナリティクス」と「サーチコンソール」を導入しましょう。 これらは、ブログに訪れるユーザーを解析するためのツールであり、それぞれ異なる役割を果たします。 サーチコンソールとGoogleアナリティクスの違いは以下の通りです。


Googleサーチコンソールって?

みなせ

Googleサーチコンソールは、ユーザーがページに訪れる前の「検索ワード」や「サイトの健康状態」を分析するツールだよ!


Googleアナリティクスって?

みなせ

Googleアナリティクスは、ユーザーがページに訪れた後の行動や反応を分析するツールだよ!


どちらも、初心者から上級者までのブログ運営者にとって必須のツールです。 

WordPressを開設した後、直ちに導入する必要はありません。

しかし、ブログの執筆に慣れてきたら導入を検討しましょう。 


6-7 理解しておくべきWordPressのこと。

最後に、WordPressを運営する際に知っておくべき重要な情報をまとめました。 

WordPressの理解を深めるために、ぜひ以下の情報を参考にしてみてください。


WordPressブログを始めるために必要なものとその理由。

WordPressブログを始めるために必要なものとその理由。

WordPressブログを始める前に、以下の3つが必要です。


WordPressブログを始めるために必要なもの

  • レンタルサーバー。
  • 独自ドメイン。
  • テーマ。


これらがなぜ必要なのかを理解することは、WordPressを運営する上でとても重要です。

これらの関係を分かりやすく説明すると、レンタルサーバーは「土地」、独自ドメインは「住所」、そしてWordPressで立ち上げるブログは「家」に例えられます。

WordPressブログの開設は、インターネット上で家を建てることと同じと考えられます。

そのためには、レンタルサーバー(土地)とブログにアクセスするためのドメイン(住所)が必要となります。

 WordPressが有料ブログとされる理由は、このサーバーとドメインの費用が必要になるからです。レンタルサーバーとドメインの利用には、家賃を支払うようなイメージを持つことで理解しやすいでしょう。 そして、テーマは家の内装を整えていくイメージです。

次に、それぞれの役割について詳しく解説します。


レンタルサーバー。

WordPressでブログを始めるためには、まず「レンタルサーバー」と呼ばれるものが必要です。これは「土地」に相当しますが、高額な土地を購入する代わりに、Web上の土地を借りる形式で利用します。


独自ドメイン。

Webサイトという家を建てるためには、サーバーだけでなく「ドメイン」と呼ばれる「住所」が必要です。ドメインの取得には「取得料金」と「更新料金」がかかりますが、 ConoHa WING (コノハウィング)なら国内最安級の価格で取得できます!


テーマの選択。

最後に必要なのはWordPressテーマです。

これはブログのデザインを整えるテンプレートのようなものです。自分の好みに合ったテーマを選ぶことで、専門知識がなくてもブログを理想のデザインにカスタマイズできるようになります。初めは無料のテーマを使用してどのようなデザインになるかを確認し、慣れてきたらデザイン性の高い有料テーマに移行することもおすすめです。


WordPressを利用する方法は2種類。

WordPressを利用する方法には、「WordPress.org」と「WordPress.com」という2つの選択肢があります。

名前が似ているため、どちらを選んでもよいというわけではなく、明確な違いがありますので覚えておきましょう。

結論から言えば、おすすめは「WordPress.org」です。

一般的に「WordPress」と呼ばれるものは、こちらの「WordPress.org」になります。

このオプションを選ぶと、別途レンタルサーバーが必要になりますが、ドメインを取得すれば作成したブログを自由自在にカスタマイズできます。広告の自由配置やSEO対策のしやすさから、ブログで収益化を目指す場合には「WordPress.org」をおすすめします。

一方、「WordPress.com」は無料プランが提供されていますが、他の無料ブログサービスと同様にカスタマイズ性が限られ、自由度が低くなっています。収益化を目指す場合にはおすすめできません。「.com」の方が安心感を持たせるかもしれませんが、本当に導入すべきWordPressは「.org」なので注意してください。


WordPressのメリットとデメリット。

WordPressのメリットとデメリットを以下にまとめます。


WordPressのメリット

  • WordPressの運営ノウハウを得られる。
  • 収益化する際に無料ブログより有利。
  • 自由なデザインが可能。
  • 独自ドメイン名を使用し、ブログを自分の資産として所有できる。


WordPressブログのメリットは、自由なデザインカスタマイズや広告配置の自由度、アクセスを集めるためのSEO対策がしやすいという点にあります。

また、多くの企業が導入しているため、運営ノウハウを学び、ビジネススキルを向上させることもできます。


デメリット

  • 月額数百円から1000円程度の費用がかかる。


デメリットとしては、「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」の利用に伴う月額費用がかかる点が挙げられます。しかし、そのコストを上回るメリットがあるため、ブログ運営においてはWordPressをおすすめします。


7.WordPressブログの始め方 まとめ

WordPressブログの始め方 まとめ

今回は、ConoHa WING (コノハウィング)「WordPressかんたんセットアップ」を使用したWordPressブログの始め方について紹介しました。

要点をまとめると、以下の通りです。


WordPressのメリット

  • WordPressブログを開始するには「レンタルサーバー」「ドメイン」「テーマ」が必要です。
  • 「WordPressかんたんセットアップ」を利用すると、初心者でも簡単にブログを開設できます。
  • ブログを開設した後は初期設定をしっかりと済ませておきましょう。


「WordPressかんたんセットアップ」を利用することで、ブログを始めるための最初の難関であったWordPressの設置作業が不要となり、従来の手順と比べてもハードルがかなり低くなりました。

無料ブログに比べて簡単とは言えないかもしれませんが、全く苦労することなく進められるレベルです。

「WordPressかんたんセットアップ」は、これからブログを始める初心者の方に特におすすめの方法ですので、ぜひご活用ください!


みなせ

最後まで見てくれてありがとう!この記事を参考に今日からブログ生活を始めよう!


実際にブログを始めたい方へ

実際にブログを始めたい方へ

日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

  • 「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」

  • 「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」

  • 「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」

3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバー「ConoHa WING」は、期間限定でキャンペーンを開催中です。

ぜひ、このお得な機会にWordPressブログをご検討ください。


ConoHa WING 公式サイト


「ゼロから始めるブログ生活 │ みなせは、ブログで生きる。」では、初心者の方にわかりやすく簡単にブログを始められる方法を解説しています。

これからブログを始める方は、「ブログの始め方 完全ガイド」を参考にしてみてください。

-作り方