【WordPressテーマの選び方】失敗しない選び方やおすすめの無料テーマを紹介!

ノウハウ

【WordPressテーマの選び方】失敗しない選び方やおすすめの無料テーマを紹介!

※当サイトは、プロモーションが含まれています。

  • これからブログを始めようと思っているんだけど…
  • どのWordPressテーマを使ったらいいのかわからない…
  • 自分に合ったWordPressテーマの選び方を教えて!


ブログを始めようとしたのはいいものの、「どのWordPressテーマを使ったらいいのかわからない…」と悩んでいませんか?

実は、WordPressの公式テーマだけでも7,000種類以上あります。

その中から最適なものを見つけるのは難しいですよね。

私もブログを始めるにあたって調べてみるとさまざまなWordPressテーマがあって、「どのWordPressテーマを使えば、オシャレなブログにできるの?」と頭を悩まされました。

そこで、この記事では、ブログ初心者が失敗しないためのWordPressテーマの選び方やおすすめの無料テーマをピックアップしてご紹介します。


この記事は以下のような人におすすめ!

  • WordPressのテーマが多くてどれを選ぶか悩んでいる。
  • ブログ初心者にオススメのWordPressテーマが知りたい。
  •  WordPressテーマの導入方法が知りたい。


WordPressテーマ 5つの選定基準。

WordPressテーマ 5つの選定基準

私がブログ初心者にとって、重要だと考えるWordPressテーマの選定基準を5つご紹介します。

ご自身でテーマを選ぶ際は、ぜひ意識してみてください。


WordPressテーマ 5つの選定基準

  • SEO対策の有無。
  • スマホ対応の有無。
  • デザイン性。
  • マニュアルやサポートの有無と利用実績。
  • 機能の豊富さと記事作成のしやすさ。



1-1 SEO対策の有無。

SEO対策の有無。

「SEOの内部対策」「ページの表示速度向上」が考慮されているテーマか、確認を怠らないようにしましょう。

「SEO対策」や「ページの表示速度向上」は、カスタマイズやプラグインを導入しても行えますが、テーマ自体がこれらの要件を満たしているかも大切なポイントです。

みなせ

テーマの公式サイトで、SEOに関する記載がないか探してみよう!


1-2 スマホ対応の有無。

スマホ対応の有無。

現在、多数のテーマがスマホに対応していますが、このスマホ対応は欠かせません。

テーマがスマホに対応している場合、「スマホ対応」や「レスポンシブ対応」と記載されていることが一般的です。

さらに、Googleが提唱する AMP(Accelerated Mobile Pages)というモバイルページを高速で表示させる仕組みに対応しているテーマは特におすすめです。

「テーマ名+AMP」のキーワードで検索することで、そのテーマがAMPに対応しているかどうかを簡単に調べられます。


1-3 デザイン性。

デザイン性。

WordPressのテーマを選択するとき、デザイン性の高さは欠かせない要素となります。

気に入ったデザインのテーマを利用することで、自分だけのオンライン空間を楽しみながらカスタマイズでき、ブログ更新の意欲も湧きやすくなります

この度紹介する全てのテーマには、デモサイトが設けられているので、自分の好みに合ったデザインやレイアウトかどうかを事前にチェックできます。

これにより、ブログ完成後の全体的なイメージがしやすくなるでしょう。


1-4 マニュアルやサポートの有無と利用実績。

マニュアルやサポートの有無と利用実績。

「マニュアルやサポートの有無」やテーマの「利用実績」を検索し、確認しておきましょう。

ブログ記事の作成中に「この設定は、どうやるの?」「見たことない表示が出る」など操作に迷う方は少なくありません。

そのようなとき、マニュアルやサポートがあると、操作方法をすぐに確認できます。

さらに、多くの人々に支持されているWordPressテーマは、Googleでの情報検索もしやすくなります

ブログ初心者には、マニュアルやサポートの存在が大きな選択基準となるでしょう。


みなせ

海外テーマは、マニュアルが日本語対応していないことが多く、ハードルが高め。そのため、WordPressテーマ選ぶなら国産テーマがおすすめだよ!


1-5 機能の豊富さと記事作成のしやすさ。

機能の豊富さと記事作成のしやすさ。

テーマが提供する機能を把握し、必要や便利と思う機能が含まれているかを確認してみましょう。

可能であれば、実際にインストールして「記事作成のしやすさ」を体感してみることを推奨します。

「記事作成のしやすさ」は、ブログを継続していくうえでのモチベーションの維持にもつながります。

一部のテーマはビジュアルデザインだけでなく、エディタ(記事を書くためのツール)もカスタマイズされ、執筆しやすくなっているテーマもあります。


2.オススメの無料WordPressテーマ。

オススメの無料WordPressテーマ。

ここからは、ブログ初心者にオススメの無料WordPressテーマを3つご紹介します。

テーマの選定に迷っている方は、下記から選んでみてください。


オススメの無料WordPressテーマ

  • Cocoon(コクーン)
  • Lightning(ライトニング)
  • LIQUID(リキッド)


これらのテーマは、先に挙げた基準を概ね満たしています。


2-1 Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)
出典:cocoon

Cocoonは、ブロガーであり、テーマ開発者としても知られる「わいひら」さんが2018年に公開した多機能ながらシンプルなWordPressテーマです。

ダウンロード数は200万回を越え、日本国内での評価も非常に高いです。


Cocoonの特徴

  • カスタマイズの自由度が高い。
  • デザイン性が高い。
  • 豊富なスキンから好きなデザインを選べる。
  • 初心者にも使いやすい。


カスタマイズ性に優れたテーマで、多彩な機能や内部SEO対策など無料版とは思えないほど、充分な機能性の高さを持っています。

初心者にも扱いやすい操作性となっており、シンプルでオシャレなデザイン性も兼ね備えています。

無料テーマの中では、特におすすめのテーマです。

「無料のWordPressテーマを探している」という場合には、この「Cocoon」をぜひ検討してみてください。


Cocoonのダウンロード


※テーマの本体と子テーマの両方をインストールして、子テーマを有効にする必要があります。

詳しくは、こちらを参考にしてみてください。


2-2 Lightning(ライトニング)

Lightning(ライトニング)
出典:Lightning

 「Lightning(ライトニング)」は、シンプルかつ洗練されたデザインが特徴のWordPressテーマです。


Lightningの特徴

  • シンプルかつ洗練されたデザイン。
  • 多機能統合型プラグインで拡張性も抜群。
  • 5種類のデザインスキンで視覚的魅力を強化。


開発元の株式会社ベクトルは、WordPressテーマやプラグインなどを多数手掛けており、機能性の高さは折り紙つきです。

特に、多機能統合型プラグインによって、テーマファイルをシンプルに保ったまま、さまざまなカスタマイズが行えます。


2-3 LIQUID(リキッド)

https://lqd.jp/wp/
出典:LIQUID

LIQUIDは、wordpress.orgの厳格な審査を通過した国産テーマです。


LIQUIDの特徴

  • カスタマイズできる項目が少なくシンプル。
  • 機能を強化できるプラグインの種類が豊富。


他のテーマに比べると、機能やSEOの面で少し劣るかもしれませんが、管理画面を通じて直接検索してインストールが可能です。

自身でテーマをダウンロードして設置することに不安を感じる方におすすめのテーマです。

専用のプラグインを導入することで、レイアウトやテーマ装飾のカスタマイズが可能になります。


3.WordPressテーマのインストール方法。

WordPressテーマのインストール方法。

最後にテーマのインストール方法について解説していきます。

WordPressテーマのインストール方法は、大きく分けて以下の3パターンあります。


WordPressテーマのインストール方法

  • 「WordPressテーマインストール」機能を利用する場合。
  • WordPress公式登録テーマを導入する場合。
  • WordPress未登録テーマを導入する場合


手順がそれぞれ違いますので、ひとつずつ解説していきます。


「WordPressテーマインストール」機能を利用する場合。

「WordPressテーマインストール」機能を利用する場合。

私が利用している「ConoHa WING」には、「WordPressテーマインストール」という機能が備わっています。

この機能を使うことで、初心者の方でも簡単にWordPressテーマをインストールできます。


テーマのインストール方法は、レンタルサーバーの契約時レンタルサーバーの契約後で異なるため、それぞれ解説していきます。


レンタルサーバー契約時。

レンタルサーバー契約時。

レンタルサーバーを契約時に、「WordPressテーマインストール」の機能を利用することで、ブログの立ち上げと合わせてWordPressのテーマも設定できます。

レンタルサーバー契約時のテーマの導入方法は、以下の通りです。


レンタルサーバー契約時のテーマの導入方法

  • 公式サイトにアクセス。
  • ConoHaアカウントを入力。
  • ConoHa WINGの申し込み内容を入力。
  •  WordPressかんたんセットアップを利用する。


公式サイトにアクセス。
ConoHa WING
出典:ConoHa WING

「ConoHa WING」 公式サイト にアクセスして、「今すぐアカウント登録」、または右上の「お申し込み」ボタンをクリックします。


ConoHaアカウントを入力。
ConoHaアカウントを入力。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「次へ」をクリックします。


ConoHa WINGの申し込み内容を入力。
ConoHa WINGの申し込み内容を入力。

「契約期間」、「プラン」選択し、「初期ドメイン」と「サーバー名」を入力します。


WordPressかんたんセットアップを利用する。
WordPressかんたんセットアップを利用するまでの手順

WordPressかんたんセットアップを利用するまでの手順は、以下の通りです。


利用するまでの手順

  • WordPressかんたんセットアップを「利用する」、セットアップ方法は「新規インストール」を選択。
  • 取得したいドメイン名を「検索」。
  • 「作成サイト名」、「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力。


step
1
WordPressかんたんセットアップを「利用する」、セットアップ方法は「新規インストール」を選択。

WordPressかんたんセットアップを「利用する」、セットアップ方法は「新規インストール」を選択。

WordPressかんたんセットアップを「利用する」、セットアップ方法は「新規インストール」を選択します。


step
2
取得したいドメイン名を「検索」。

取得したいドメイン名を「検索」。

次に取得したいドメイン名を「検索」します。


step
3
「作成サイト名」、「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力。

「作成サイト名」、「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力。

「作成サイト名」、「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」を入力します。


「WordPressテーマ」を選択する。
「WordPressテーマ」を選択する。

「WordPressテーマ」を選んだら、「次へ」ボタンをクリックしてください。


ConoHaアカウントのユーザー情報を入力。
ConoHaアカウントのユーザー情報を入力。

ConoHaアカウントを作成するために必要なお客様情報を入力します。

入力が完了したら、「次へ」をクリックして進んでください。


お支払い方法を入力を入力して申し込む。

最後にお支払い方法を入力して「お申し込み」をクリックしたら完了です!

レンタルサーバー契約時にWordPressテーマを選ぶことで、初心者でも簡単にテーマを導入できます。


WordPressかんたんセットアップを利用したレンタルサーバーの契約方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

ぜひ、参考にしてみてください。


レンタルサーバー契約後

レンタルサーバー契約後。

すでにレンタルサーバーを契約していて、WordPressブログを開設済みの方は、以下の手順を参考にしてみてください。


コントロールパネルへログイン。
コントロールパネルへログイン。

コントロールパネルへログインします。


「サイト管理」→「WordPressテーマ」をクリック。

「サイト管理」→「WordPressテーマ」と進み、「WordPressテーマ」ボタンをクリックします。


「WordPressテーマ」を選択。
「Cocoon」を選択

インストールしたい「WordPressテーマ」を選択。

ここでは、今回ご紹介した無料テーマ「Cocoon」を選択します。


お支払い方法を選択。
お支払い方法を選択。

お支払い方法を選択して、「決定」をクリックします。

今回は、無料テーマを選択したので、そのまま「決定」をクリックします。


「サイト管理」→「WordPress」と進み、「インストール」ボタンをクリック。

「サイト管理」→「WordPress」と進み、「インストール」ボタンをクリックします。


「外観」→「テーマ」と進み、「Cocoon Child」の「有効化」をクリック。

WordPressの管理画面にアクセスし、「外観」→「テーマ」と進み、「Cocoon Child」の「有効化」をクリックしたら完了です。


WordPress公式登録テーマの場合。

WordPress公式登録テーマの場合。

WordPressに登録されているテーマは、管理画面から簡単にインストールできます。

ここでは、「LIQUID」を例に挙げて解説します。


メニュー「外観」から「テーマ」をクリック。

メニュー「外観」から「テーマ」をクリック。

まず、メニュー「外観」から「テーマ」をクリックします。


「新規追加」をクリック。

「新規追加」をクリック。

次に左上の「新規追加」をクリックします。


「テーマ」を検索。

「テーマ」を検索。

「テーマを追加」の画面が表示されたら「テーマを検索…」の部分に「LIQUID」と入力します。


「インストール」をクリック。

「インストール」をクリック。

インストールしたいテーマにカーソルを合わせて「インストール」をクリックします。


「有効化」をクリック。

「有効化」をクリック。

インストール完了後、「有効化」をクリックすれば作業完了です。


WordPressに未登録のテーマを導入する場合。

WordPressに未登録のテーマを導入する場合。

WordPressに未登録のテーマは、主に開発者のWebサイトで配布されています。

まず、WebサイトからテーマをPCにダウンロードし、次に自分のWordPress環境へアップロードしてインストールを行いましょう。

今回、「Cocoon」を例として挙げますが、他のWordPressに未登録のテーマも同様の方法で導入可能です。

最初に、テーマ配布元サイトから、zip形式のテーマファイルをダウンロードします。

テーマ配布元サイトから「本体テーマ」と「子テーマ」をダウンロードしたら、WordPressにアクセスしましょう。

WordPress管理画面からテーマの「インストール」と「有効化」を行います。


メニュー「外観」から「テーマ」をクリック。

メニュー「外観」から「テーマ」をクリック。

メニュー「外観」から「テーマ」をクリックします。


「新規追加」をクリック。

「新規追加」をクリック。

次に左上の「新規追加」をクリックします。


「テーマのアップロード」をクリック。

「テーマのアップロード」をクリック。

 「テーマのアップロード」をクリックして、アップロード画面を表示します。


ダウンロードしたテーマファイルを選択し、「今すぐインストール」をクリック。

ダウンロードしたテーマファイルを選択し、「今すぐインストール」をクリック。

「ファイルを選択」から先ほどダウンロードしたテーマファイルを選択し、「今すぐインストール」をクリックします。

テーマファイルはzip形式のままインストールしてください。


みなせ

本体テーマのインストールが終わったら、子テーマのインストールも忘れずに行おう!


テーマを「有効化」。

テーマを「有効化」。

「本体テーマ」と「子テーマ」のインストールが終わったら、最後に「有効化」をクリックします。

「Cocoon Child」の「有効化」をクリックしたら作業完了です。

「本体テーマ」ではなく、「子テーマ」を有効化する必要があるので注意しよう!


「子テーマ」って?

みなせ

子テーマとは、親テーマのコードを直接変更せずに、デザインをカスタマイズするためのファイルのこと。親テーマに触れないことで、デザインを安全に編集できるよ!


WordPressテーマの選び方 まとめ

今回はWordPressテーマの選び方とおすすめの無料テーマをご紹介しました。

WordPressテーマ 5つの選定基準

  • SEO対策の有無。
  • スマホ対応の有無。
  • デザイン性。
  • マニュアルやサポートの有無と利用実績。
  • 機能の豊富さと記事作成のしやすさ。

今回ご紹介した選定基準さえ押さえておけば、自分に合ったテーマを見つけることができます。

今回お伝えした内容を参考に、自分のブログに合ったテーマを見つけて、個性のあるブログを運営していきましょう!


みなせ

最後まで見てくれてありがとう!この記事を参考にして、自分に合ったWordPressテーマを見つけよう!



実際にブログを始めたい方へ

実際にブログを始めたい方へ

日本マーケティングリサーチ機構による調査で、

  • 「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー」

  • 「WordPress利用者がおすすめするレンタルサーバー」

  • 「サポートが充実していると思うレンタルサーバー」

3部門において4年連続でNo.1を獲得しているレンタルサーバー「ConoHa WING」は、期間限定でキャンペーンを開催中です。

ぜひ、このお得な機会にWordPressブログをご検討ください。


ConoHa WING 公式サイト


「ゼロから始めるブログ生活 │ みなせは、ブログで生きる。」では、初心者の方にわかりやすく簡単にブログを始められる方法を解説しています。

これからブログを始める方は、「ブログの始め方 完全ガイド」を参考にしてみてください。


以下の記事では、初心者の方でも簡単にWordPressブログを開設する方法を解説しています。

「ブログを始めたいけど、どうしたらいいのかわからない...」という方は、参考にしてみてください。

-ノウハウ